断酒の効果はテキメン。成功の秘訣と、1ヶ月断酒して変わったこと。

朝はスッキリ

アルコールをやめて約1ヶ月が経過しました。約1ヶ月前にダイエットの一環としての断酒を始めました。

最初に言っておきますが、断酒はいいことしかありません。ストレスも減って、体重が減って、気分もスッキリ、夜もぐっすり眠れるようになりました。

32歳になるまで、やめられなかったお酒ですが、「今回こそ絶対にやめてやる!」という決意のもとで、ようやく1ヶ月経過。

以前はお酒をやめるなんて考えられなかったのですが、どうしてやめられなかったのかというと、

「毎日毎日、やりたくない仕事ばかりでストレスが溜まって、お酒で現実逃避しないとやってられなかった。」

という感じでお酒を飲まないで生活するということは考えられなかったのです。それよりも、毎晩、お酒を飲みまくって、家に帰ったら、少しでも仕事のことを忘れることだけを考えていたのです。

「仕事を辞めた今、これからは現実と向き合って、しっかりと生きていく。そのためには、お酒はやめよう!」ということで、ダイエットのついでにお酒をやめることにしたのです。

今回は、断酒を成功するための秘訣と、1ヶ月断酒してみて変わったことを書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

断酒成功の秘訣は「我慢しないこと」

まず最初に言っておきますが、断酒が100%成功したわけではありません。

以前は毎日飲んでいたのを、そこから週1回まで減らしたという感じです。それは断酒じゃなくて減酒ですね(笑)

まぁどちらにしても、お酒はほぼやめたということです。

どうして完全にやめていないかというと、「無理をしてやめても辛いだけだから。」

大切なのは、お酒に対する依存度を減らしていくこと。お酒に依存しない体を作っていくことなのです。

無理をして、つらい思いをすることでまたお酒に現実逃避してしまっては意味が無いのです。

ですから、断酒が成功するためには決して無理をしないこと。もし、どうしても飲みたくなったら我慢せずに飲めばいいんですね。

毎日飲んじゃダメですけど(笑)

あくまでもお酒の量を少しずつ減らしていくことが大切。毎日ビール5本飲んでいたのを3本に減らして、2本・・・1本・・・0本という感じで減らしていく。

もちろん、いきなり0本にするのもいいと思います。その方が、断酒の効果が早く出てきます。僕はいきなり0本まで減らすのは無理です。だから少しずつ減らすことにしたのです。

断酒の効果が出始めれば、もう元の生活には戻れなくなります。

 

エンプティカロリーは嘘!?お酒をやめれば体重が減った。

俗にいう、エンプティカロリー。

お酒のカロリーはアルコールを体内で分解するために消費するから、トータルで見ればカロリーは気にしなくても良いという考え方です。

だから、食事の量さえコントロールされていれば、いくらお酒を飲んでも太らないということで、ダイエット目的で、お酒をやめるのは意味が無いという話があるんですね。

僕はお酒をやめて1ヶ月で痩せましたけどねぇ・・・。

エンプティカロリーを信じたい人は信じれば良いと思いますが、痩せたければお酒はやめたほうが良いですよ。本当に。

僕は、お酒をやめて1ヶ月で1.5kgほど痩せました。少しずつ体に無理のないように痩せるつもりなので、ペースとしてはこのぐらいで十分だと思います。

そして、自分でも驚いたのがお酒をやめたことによる効果。断酒は本当にいいことしかありません。

ここからは、断酒から1ヶ月が経過し、僕の体に起こった変化について紹介します。

ダイエット

 

朝から気分がスッキリして「何かしたい!」と思うようになった。

1番大きな変化はこれです。以前は朝起きた時は、頭の奥底のほうがぼんやりとした、なんとなく疲れが残っているような感じがあって、日中まで気分がスッキリしないことがよくありました。

お酒をやめてからは、朝から気分がスッキリ。ダラダラしているのはもったいないから「何かしたい!」と思うようになりました。

断酒の効果ってすごい。もっと早く気づくべきだったなぁ

それと、寝ているときに起きてしまうことがなくなったし、朝起きた時も、以前より気持よく起きられる気がします。

お酒を飲み過ぎると、夜に寝る時に深く熟睡できなくなって翌日起きても疲れが十分にとれていないんですね。お酒で寝る、俗にいう「寝酒」をしていた人は特にそういう傾向があると思います。

「寝酒」だけは本当によくないので、いますぐ止めましょう。寝る2時間前からはお酒は飲まないほうがいいです。

僕は、これだけでもお酒をやめたかいがあったと思います。

朝はスッキリ

 

一日中体が重たくダルく感じていたのがなくなった。

断酒の効果2つ目。僕が以前から感じていた体のダルさの一因はお酒でした。

お酒を止めるまえは、「しっかり寝たはずなのに、なんとなくダルい。」

なぜか朝から疲れていて、仕事をしても気分が乗らない。そういうことが無くなりました。朝から、仕事が打ち込めないとさらにやる気がなくなっていく悪循環になります。そういうことが無くなりました。

仕事が捗るんですね。お酒をやめるだけで。

朝からしっかりと働こうという気分になります。お酒をやめるだけでこれだけの効果があるんだったら、もうこれからもずっと続けますよね?

仕事が捗る

 

嫌なことがあっても前向きに考えるようになった。

これも断酒の効果なんでしょうか。最近はなにか嫌なことがあっても、現実逃避せず、しっかりと現実と向き合って、前向きに考えるようになった気がします。

嫌なことがあると、すぐにお酒を飲む癖がある人は注意した方がいいと思いますよ。

お酒で現実逃避をしていると、前向きな気持ちでやっていくということが出来ないんですね。寧ろ今のほうが些細なことなら気にしなくなりました。

嫌なことでもしっかりと向き合って対処していけば、不思議と慣れてくるもんですね。

理由はよくわかりませんが、お酒で現実から逃げてばかりだと自分が成長しないんじゃないかと思います。

 

お金が溜まる。年間22万円ぐらい自由に使えるお金が増える予定。

そして最後は、お金が溜まるようになったこと。これから年間で22万円溜まる予定です。

その浮いたお金で新しいMacBook Air買っちゃいます!

もともと節約が目的ではなかったのですが、最近財布のお金が全然減らないんですね。

今までお酒に消えていたお金がどれだけ大きかったのかわかります。

どのぐらい節約出来るのかをざっくりと計算してみたんですが、僕の場合は大体年間で22万円程度。そんなにお酒を飲んでいたわけではないのでそんなもんでした。

平均すると1日だと600円程度お酒に使っていたので、年間では22万円。

これから1年断酒すれば、浮いたお金で投資としてMacBook Airを買ってもお金が余りますね。

 

これからもお酒を飲みます。

と書いてきましたが、お酒を完全に止めるわけではありません(笑)

お酒に依存して毎日飲むことは良くないと思いますが、お酒のない人生はやっぱりつまらない気がしてしまいます。飲み過ぎさえしなければ、生活に潤いと活力ををあたえてくれるのです。

お酒とうまく付き合っていくことができるなら、その方が絶対に楽しいに決まってます。

だから僕は、ダイエットが上手くいくまでは断酒しますが、その後は、飲み過ぎない程度に飲みたいと思っています。

ワッショイ!