PVが伸びないブログの特徴をまとめてみた。

PVを増やす
PVを増やす

PVが伸びないブログの特徴をまとめてみた

こんにちは。#kurasitenです。

このブログを初めてから今月でついに約1年が経過しました。う~ん、やっぱり毎日記事を書くのは難しいです。。。

出来れば毎日記事を書きたいんですが、なかなか思うようにはいってません。ブログ自体は少しずつ成長は続けています。詳しくは最近書いた運営報告をご覧ください。

今回書きたいのは、「どうしてブログのPVが伸びないのか?」

たまにしか書いていないのに毎月何十万PVもあるブログもあれば、毎日書いていても数百PVに満たないブログもあります。

一体、どうしてPVが伸びないんでしょうか。僕自身もまだまだPVを伸ばしていきたいと思っていますので、

今回はブログでPVを伸ばすために必要だと思うことをまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

ブログ立ち上げ当初はすぐPVが伸びない

まず良くあるのが、ブログを立ち上げてすぐに「1ヶ月経ったけど、なかなかPVが伸びない!」という人。

記事がGoogleにインデックスされていれば、2ヶ月、3ヶ月と続けていけば確実にPVは伸びていきますが、立ち上げ1ヶ月ぐらいだと普通はそんなにアクセスがありません。

このブログの場合も最初の一ヶ月は1000PVほど収益は100円ほどでした。

最初から検索エンジンで上位に表示されるようなことは普通ありませんので、最初のうちはPVが伸びなくても、とにかく記事を増やしていくしかないのです。

 

ライティング

記事のボリュームが少なすぎる

ほぼ同じようなことになりますが、記事のボリュームはめちゃくちゃ重要です。

このブログで現在300記事ほどになっていますが、アクセスがある程度増えてくるようになったのは100記事ぐらいからでした。だからある程度アクセスを得るためには記事の数を増やすということが大切。

単純に記事の量さえ増えれば全体的なアクセスは増加します。

記事数が少なくても質が高ければアクセスは増えるんじゃない?という気もするんですが、質の高い記事を書くのは素人には結構難しいです。

だから、それなりの質でもSEOを考えた記事を量産するのがバランスがいいんじゃないかと思います。質が低すぎるのはやっぱりよくないんですが、それなりの質の記事をたくさん書くということが大切だと思います。

 

新聞

他人に見られることを意識していない

それからブログがただの日記のようなコンテンツになっていると伸びません。

「今日は何をした。」とか「こんなことがあった。」といったことを記事にしても、芸能人ならいいですが、無名の個人なら余程の文才がないと面白いコンテンツを書くことは難しいでしょうね。

ブログはあくまでも他人に見てもらうということを前提としたコンテンツでなければいけないということです。

他人に見てもらうということを意識して記事を書くというのは、簡単なようで意外と難しいです。最初から文章を慣れていれば簡単かもしれませんが、書くのが苦手だった僕の場合はどうしたかというと、とにかくたくさんの記事を書くということをしました。

文章をたくさん書いていれば少しずつは上手くなっていきます。いい記事を書くためにはとにかく記事を書くという感じで、まずは経験を積み重ねるのが1番の近道だと思います。

 

キーワードを絞り込めていない

恐らくこれが1番難しいというか、なかなか意識的に取り組めている人がいない部分だと思いまが、検索キーワードの絞り込みについて。

ブログのアクセスの大部分は検索エンジン経由。特に最初の頃は検索エンジンへの依存度がほぼ100%。だから、ブログでPVを増やすためにはどうしても人気の検索キーワードで上位に表示されることが必要になって来るということです。

注意したいのは、Googleの検索結果の1ページ目でも下の方なら実はそんなにアクセスはされません。上位を狙うというのは検索結果の1ページ目の1位~3位ぐらいまで。それ以下だとそこまでクリックされません。

では、どうすれば検索結果の1位~3位ぐらいに表示されるようになるのかというと、人気過ぎない検索ボリュームのキーワードを狙うのがいいと思います。

人気のないキーワードなら簡単に上位を狙えます。その代わり、そのキーワードの検索ボリュームはめちゃくちゃ少ない。ただ、それでも上位1位~3位に入っていればそれなりにアクセスされます。

あまり人気がなさすぎるキーワードを狙うのはあまり意味が無いし、人気がありすぎるのは競合が多いので難しい。

つまり、アクセスを効率よく増やしやすいのは、それなりに人気がありそうなキーワードを狙うのがいいということになります。

 

アクセス解析

アクセス解析結果をチェックできていない

ブログでPVを増やしたければとりあえずGoogleAnalyticsの画面を見ることからはじめましょう。

ブログ運営で「記事を書く」ということの次に大切なのが、アクセス解析をしっかり見るということだと思っています。

記事を書いてその結果がどうなっているのかを毎日チェックする習慣がなければ、変化に気づくことも出来ません。少なくともセッション数ぐらいは毎日確認すべきですね。

それに加えて、どのキーワードからの流入が増えているのか?ユーザーの行動フローや離脱率はどうなっているのか?ソーシャルメディアからの流入はどうなっているのか?などなど・・・

GoogleAnalyticsの画面にはいくらでもブログ運営に参考になるヒントがありますので、とっつきにくいと思わずに毎日確認するべきだと思います。

 

書く

アフィリエイト記事が多すぎる

よくあるのがお金を稼ぎたいがためにアフィリエイト記事ばかり書いてアクセスを得ようとしているブログ。そういう記事だと基本的にアクセスを増やすのは難しいです。

アフィリエイトに特化したサイトならいいんですが、ブログでお金を稼ぐなら、まずはアクセスを増やすのが先決だと思います。アクセスがある程度増えてからアフィリエイト記事も増やすことを考えれば十分間に合います。

すべてのアフィリエイト記事がそういうわけではないんですが、ただの宣伝のようなアフィリエイト記事を書き過ぎるのはアクセスが伸びない要因になってしまうということです。

 

最後に

というわけで「PVが伸びないブログの特徴」について書いてきました。

う~ん、僕自身も自分で書いていて全然できていない部分もあります。

もちろんPVを伸ばすことだけが大切ではないと思いますが、着実に成長していくことで収入も増えていきます。ブログ収入を増やしたければ、日々の努力が必要だということですね。

ではまた~。