濃厚くちどけのガトーショコラ2種類で夜のプチ贅沢してみた。

濃厚くちどけのガトーショコラ

セブンイレブンの濃厚くちどけのガトーショコラ抹茶バージョンが美味しいということで早速買ってきました。

以前から販売されている濃厚くちどけのガトーショコラは食べたことがあったのですが、抹茶味はまだ未体験。

今回は、両方の味を比較するために同時に食べ比べてみます。

こちらがノーマルの濃厚くちどけのガトーショコラ
濃厚くちどけのガトーショコラ

そして、濃厚くちどけのガトーショコラ抹茶濃厚くちどけのガトーショコラ

ちなみに、これ一袋で267円もする高級なお菓子。コンビニの高級なスイーツと同じぐらいの強気の値段設定ですね。

カロリーを比べると、4切れで濃厚くちどけのガトーショコラ533kcal濃厚くちどけのガトーショコラ抹茶442kcalとどちらも一切れ当たり100kcalを超えています。濃厚くちどけのガトーショコラ

早速、袋を開けてみましょう\(^o^)/

中身はこのように一本がまるごと入ったトレイにザラザラした質感のビニールを包んであります。

気になる中身はどんな感じでしょうか?濃厚くちどけのガトーショコラ

オープン\(^o^)/

見ただけでずっしりと濃厚そうな感じ。食べやすいように切れ目が入っていて1袋で4切れ入っています。濃厚くちどけのガトーショコラ

トレイから取り出してみましょう。

う~ん、この断面。中間でしっかりと詰まって、ずっしりとした感じがあります。濃厚くちどけのガトーショコラ

もうこの時点で、チョコレート抹茶の香りがしてきます。

 

濃厚くちどけのガトーショコラ

こちらが濃厚くちどのガトーショコラの断面。ずっしりとしていて、濃厚さが伝わってきます。濃厚くちどけのガトーショコラ

別角度からの断面。このしっとり感、ずっしり感。濃厚くちどけのガトーショコラ

では食べてみましょう。

う~ん、まずフォークを刺した時点で、スカスカ感が全く感じません。

柔らかいチョコレート?という感じ。

一口目いただきます。もぐもぐもぐ。濃厚くちどけのガトーショコラ

う~ん、口に入れた瞬間にチョコレートの香りが口いっぱいに広がります。

その次の瞬間に口の中でホロッと溶けていく感じ。まだ一口だけですが、ものすごく満足感があります。

チョコレートをそのまま食べているような濃厚さで、かつしっとりとした口溶け感が楽しめます。

一本食べ終わった後にはかなりの満足感。

味が濃厚なので、コーヒーや紅茶、牛乳などの飲み物を飲みながら一緒に食べるという感じでしょうか。

 

濃厚くちどけのガトーショコラ抹茶

次に、まだぼくはまだ未体験の濃厚くちどけのガトーショコラ抹茶を頂きます。

まず、断面はこんな感じ。テカテカしています。
濃厚くちどけのガトーショコラ

別角度からの断面。色鮮やかなグリーン色ですね。濃厚くちどけのガトーショコラ

では、早速食べてみましょう。 濃厚くちどけのガトーショコラ

う~ん、抹茶の香りがすごい。

食べた瞬間に抹茶の香りが口の中に広がります。濃厚くちどけガトーショコラと違って、こちらは濃厚過ぎない上品な味にまとめた印象です。

抹茶の方がより口どけ感が強くて、サッと溶けて後にほのかに残るといった感じ。

濃厚くちどけガトーショコラは食べた後も、口の中にチョコが残って飲み物を飲むまで、ずっと濃厚さが残ります。

さっぱりと食べられて本当に上品なお菓子という感じになっています。

これは、コーヒーや紅茶より牛乳に合いそう。それからお茶との相性も良さそうですね。

 

濃厚くちどけガトーショコラ2種の評価

ということで、セブンイレブンの濃厚くちどけガトーショコラ2種類を食べ比べてきました。

では、気になる評価はどうなったでしょう・・・!?

 

濃厚くちどけのガトーショコラ

ということで、どちらも商品名の通りの美味しさでした。

どちらも美味しかったのですが、個人的には、濃厚くちどけガトーショコラ抹茶より濃厚くちどけガトーショコラの方が贅沢感があって好きです。

今回はそれぞれ1切れずつ食べましたが、1切れだけでも十分満足しました。これを一本まるごと食べるとかなりお腹がいっぱいになりそうですね。

ただ、値段が一袋267円とかなりお高いですので、一切れ当たり70円近くします。

この値段では気軽に食べられるとはいかないので、残りは仕事が終わってからの夜のプチ贅沢として食べようと思います。

ではまた!

それから、美味しいものに目がない#kurasitenの食レポ記事はこちら