定番化希望。すき家史上最強の激辛『アラビアータ牛丼』『アラビアータカレー』はかなりの辛さ。

すき家 アラビアータ

想像以上の辛さと旨さ。アラビアータは定番化するべき。

2016年8月22日に大手牛丼チェーンのすき家より『アラビアータ牛丼』が発売されました。アラビアータ牛丼はすき家史上最も辛いということで、夏にはピッタリの激辛メニューとなっています。

辛い物好きの僕としては絶対に食べておきたいメニュー。という訳で今日のお昼はアラビアータ牛丼に。。。

ちなみに、アラビアータ牛丼の販売期間は8月22日から8月31日までと非常に短く、無くなり次第終了するとのことなので辛い物好きの人は早めに食べてみるべきだと思います。

最初に忠告のために書いておきますが、アラビアータ牛丼の辛さは『激辛』です。辛いものが苦手な人は食べないほうが無難です。

すき家史上最も辛い

牛丼とアラビアータソースの相性は抜群。

という訳で早速近くのすき家に行って買ってきました。『アラビアータ牛丼』は一部の店舗では販売されていないので、事前に『すき家』のサイトなどから確認しておくと良いと思います。

では早速、食レポしていきたいと思います。

アラビアータ牛丼

こちらがアラビアータ牛丼の並盛り。値段は490円でした。

見た感じはトマトがメインのソースのように見えます。一見そんなに辛そうには見えないのですが、とにかく食べてみた感想を書いておきますと、

味についてはトマト感が非常に強いです。トマトの酸味と香りとニンニクの香りがしっかりと感じられて夏らしい味わいのソースに仕上がっています。ニンニクは結構強めなので、食べるタイミングは考えたほうがいいかもしれません。

そして、アラビアータソースと牛丼の相性も思った以上に良かったです。アラビアータソースと一緒に食べることで牛肉の旨味が増して一層美味しく感じられます。

う~ん、これはレギュラー化した方がいいんじゃないかと思うぐらい良く出来ています。

辛さに関しては、流石にすき家史上最強の辛さということで『激辛』です。決して、中途半端な辛さではなく、僕のような辛い物好きでも十分満足できる本当に辛いソースです。

食べている最中は常に口の中がヒリヒリします。ココイチのカレーでいうと3辛ぐらいの辛さじゃないかと思いますが、あとに残るような辛さではないのでまぁ最後まで美味しく食べられました。そして、今回はそのまま食べましたが、チーズをトッピングしても美味しそうです。

『アラビアータカレー』も同時発売。

想像以上に美味しかったので、ついでに『アラビアータカレー』も持ち帰りで買ってきました。

アラビアータカレー

こちらがアラビアータカレー。並盛りが590円。

トマトとニンニクのアラビアータソースとカレーとの相性も絶対間違いないと思いますが、食べてみた感想を書いておきます。

う~ん、これも普通のすき家のカレーより圧倒的に美味しいです。通常のカレーにアラビアータソースが加わっただけですが、トマトの酸味とニンニクの香りで最後まで飽きずに食べられる気がします。

アラビアータカレー

アラビアータソースはトマト、玉ねぎ、ニンニクが入っていて本当に激辛。マジヤバです。牛丼、カレーとの相性も良かったのですが、さらにチーズをトッピングすると最強になる気がします。今度行った時に、チーズをトッピングしてみたいと思います。

アラビアータ牛丼のレギュラー化希望

ということで、すき家のアラビアータ牛丼を食べてみましたが、想像以上に美味しかったです。僕は普段、牛丼はトッピング無しの普通の牛丼しか食べませんが、アラビアータ牛丼ならリピートしてもいいと思いました。

その他、にんにくの芽牛丼も発売されていますので以前のレビュー記事を貼っておきます。

→ 夏バテ解消?すき家のにんにくの芽牛丼を食べてみた。

アラビアータ牛丼、アラビアータカレーともに、どちらも普通にレギュラー化してもいいんじゃないかと思いますが、ここまで辛いと難しいんでしょうね。辛い物好きとしては、ソースだけ売って欲しいぐらいで、いろいろな料理にかけると絶対に美味しいんじゃないかと。。。

ではまた!

それから、美味しいものに目がない#kurasitenの食レポ記事はこちら