コスパ重視!個人的に役に立った暑さ対策のまとめ

暑さ対策

今年の夏は暑い。めちゃくちゃ暑くなるらしい。

気象庁によるとラニーニャ現象というのが発生する可能性があるという。前回ラニーニャ現象が発生したのは2010年でその時もめちゃくちゃ暑かった。だから今年も暑くなるという話。

もう一つ心配なのはNASAの発表。NASAの気象学者ギャビン・シュミット博士は「2016年の夏は史上最も暑くなる可能性がある」と指摘。

うーむ。去年や一昨年だって暑かったのに、それ以上暑くなったらもう・・・・。どんどん暑くなってきている気がするし、この先、日本はどうなってしまうんでしょうか・・・。

というわけで今回は、我が家の「暑さ対策」について書きたいと思います。僕が実際にやってみて低コストでもしっかりと効果が感じられたオススメの暑さ対策について書いていきます。

コスパと実用性で選ぶ!実際に効果のあった暑さ対策グッズまとめ!

家全体の暑さ対策

よしず、すだれ(★★★★★)

定番。この時期にホームセンターなどにいくと「よしず」や「すだれ」があります。「よしず」や「すだれ」は昔からある方法。家の中に入る熱を遮ることによって家の中の温度上昇をおさえます。

「よしず」や「すだれ」は外からの風も通すので窓を開けて涼しい風を取り入れることも出来る、窓から少し離して設置すれば輻射熱が防げるという利点があります。

100均やホムセンで買うと安いし、温度上昇をおさえる効果もしっかりあるので非常にコスパは高いかと。

洋風の家なら洋風タテスクールシェードあたりがちょうど良さそう。

天津すだれ 特大 88×180cm

天津すだれ 特大 88×180cm

posted with amazlet at 16.06.14
二村製簾
売り上げランキング: 5,269

遮光カーテン(★★★✰✰)

家の暑さ対策は、家の外から入ってくる熱(赤外線)をどれだけ抑えられるかにかかっていると言ってもいいんですが、既存のカーテンを遮光性の高いカーテンに変えるだけでも暑さ対策になります。

遮光カーテンの場合は風をまったく通さないので、あくまでもエアコンを使うことが前提となります。遮光カーテンは光をほとんど通さないので断熱効果は高いです。

効果が高い分、コスパはそんなに悪く無いかと思いますし、環境によってはエアコンの電気代もかなり下げられるようです。

↓ カーテンで冷房・暖房効率を上げて電気代を節約する方法 – お金節約で楽しく豊かに暮らす!
http://okane-setuyaku.com/2014/09/06/277

より高い効果を求めるなら窓の内側に付けるアルミ遮光シートがオススメ。

ガラス遮熱シート(★★★✰✰)

ガラス遮熱シートも暑さ対策に有効。外からの熱が家の中に入ってくる「窓ガラス」に直接張って使用するします。窓から入ってくる全体の赤外線は70%程度なので、窓からの赤外線を防ぐだけでもエアコンの冷房効率はかなりアップします。

効果については透明なクリアタイプよりはカラータイプの方が赤外線を遮光する効果が圧倒的に高いです。少し部屋が暗くなりますがカラータイプをおすすめします。

もっと安く済ませるなら100均やホムセンでアルミシートを買ってきて窓に貼ったり、雨戸を閉めるだけでも断熱性が高まります。

ただ、遮熱シートだけでは、直接ガラスが熱せられ熱源となる輻射熱は防ぐことが出来ません。そのため、遮光カーテンやすだれなどと組み合わせて使うのがいいかもしれません。

アサヒペン ガラス用遮熱シート SG-2 シルバー 46cm×2m
アサヒペン
売り上げランキング: 26,315

緑のカーテン(★★★★✰)

ツル性の植物を窓際、壁際に植えて太陽光が直接部屋に入ってきたり、壁が熱せられるのを防ぐ方法。

よく使われる植物としては、あさがお、ゴーヤ、フウセンカズラがあります。これらの植物は蒸散作用が強く、打ち水のような効果が期待できます。

↓ 緑のカーテンの種類・作り方 / NPO法人緑のカーテン応援団http://www.midorinoka-ten.com/index.html

 

部屋の暑さ対策

エアコン(★★★★★)

やっぱりエアコンは暑さ対策の基本です。いくら断熱しても、扇風機を回しても、一度暑くなった部屋を冷ますことは出来ません。

部屋の中が30度を超えるようなら無理せずにエアコンを使用しています。電気代がかかるのでエアコンを我慢する人もいますが、最新のエアコンならかなり省エネになっていますので、下手に暑さ対策をするよりは、エアコンを効率よく使う工夫をするほうがよっぽど効果がありました。

エアコンの電気代を節約するポイントとしては、

  • すだれや遮熱シートなど断熱効果があるものと組み合わせて使用する
  • エアコンフィルターの清掃を年に1回、シーズン前に行う
  • サーキュレーター、扇風機を併用して使う
  • 古いエアコン(15年以上前)なら買い換えたほうが得

ちなみに、こまめに電源をON/OFFをするより24時間つけっぱなしにしたほうが電気代が安いという話もあります。(※その逆の話もあります。)

↓ 24時間エアコンつけっぱなし節約術のウソ?メーカーや専門家の見解は? | リキュー
http://enesuke.jp/re9/937

窓に設置できるタイプのエアコンもあります。窓用エアコンは値段が3万円ほどと安くて自分でも設置できるので気軽に利用できます。

サーキュレーター(★★★★★)

我が家は夏になるとサーキュレーターをよく使います。サーキュレーターは扇風機と違い、部屋の中で風を循環させるためのものです。

値段は安いものだと2000円~3000円程度。エアコンと組み合わせて電気代を節約したり、複数台組み合わせて、部屋の空気を循環させたり・・・。

サーキュレーターについては過去に書いたので貼っておきます。

→ ZEPEALの激安サーキュレーター。DKS-20と無印のサーキュレーターを比べてみた

→ 暑い夏を快適に過ごす。無印良品のファン・サーキュレーター

卓上ファン(★★★★★)

机の上で使えるコンパクトなファン。小さいファンなので風量も少ないんですが、PC机、オフィス机などに最適。

電源がUSB駆動になっているものが主流で、PCのUSB端子、モバイルバッテリーなんかでも電源が取れるのが便利。

↓のものだとクリップで設置できるので小さなスペースでも邪魔にならずに使えます。

扇風機(★★★★✰)

風を直接体に当てて使うなら扇風機。サーキュレーターと比べて扇風機のメリットは、

  • 風当たりがやわらかくて気持ちいい
  • 高さ、角度調整が簡単で使いやすい

といった違いがあります。サーキュレーターは空気の循環、扇風機は直接風にあたる、エアコンからの冷気を分散させるという感じで使い分けるのがいいと思います。

日立 扇風機 HEF-110R

日立 扇風機 HEF-110R

posted with amazlet at 16.06.17
日立(HITACHI) (2016-04-10)
売り上げランキング: 18

トロ箱クーラー(★★✰✰✰)

実用性は???ですが、以前に自作したトロ箱クーラーも紹介しておきます。

手づくりエアコン

↑のような感じで発泡スチロール製の入れ物と卓上ファンを組み合わせて使います。中には保冷剤か冷凍したペットボトルを入れて完成。

詳しくは↓の記事をご覧ください。

ブレスエアークッション(★★✰✰✰)

長すぎたブレスエアーを切って自作したクッションです。ウレタン座面など蒸れやすいイスに座る時に敷いて使うと、おしりが蒸れにくくなります。ブレスエアー

ブレスエアークッションの作り方に関しては↓の記事をご覧ください。

除湿機(★★★✰✰)

日本の夏が不快なのは湿度が原因。個人的には今年は、湿度対策はしっかりしたいと思っています。

エアコンにも除湿機能はありますが湿度を下げるには除湿機を使いましょう。エアコンの除湿機能よりも省エネで強力、梅雨の時期には必需品といってもいいかもしれません。

 

寝室の暑さ対策

ブレスエアー(★★★★★)

寝室の暑さ対策で1番効果的だったのがブレスエアー。非常に通気性のいいマットレスなんですが、これが快適。日本の蒸し暑さを考えれば、ウレタンマットレスは寝苦しいのは当たり前だと思います。

詳しくは↓の記事で書いています。

ガーゼケット(★★★★✰)

去年まではタオルケットを押していたんですが、今年からはガーゼケットを使用しています。比べてみればわかりますが、肌触りの良さでは圧倒的にガーゼケットがいいと思います。

ガーゼケット気持ち良すぎて布団から出れないwww

値段がタオルケットに比べて少し高めなのですが、この気持ちよさは一度使うとやめられません。

アイスノンソフト(★★★★★)

寝る時に枕として使っているのがアイスノンソフト。数年前から使っていますがすごくいいです。気持ちいいのでどんどん買い増していま冷凍庫の中に5個もあります(笑)

一度買えば壊れることもないのでちょっと買いすぎましたね・・・。

アイスノンソフトがいいのはこの手の製品の中では持続時間が長いこと。片面は断熱剤が入っているので熱が逃げにくい構造になっています。

アイスノンソフト

アイスノンソフト

posted with amazlet at 16.06.17
白元アース (2003-09-01)
売り上げランキング: 748

扇風マットレス(★★✰✰✰)

僕の場合、寝る時にエアコンは使いません。個人的な感覚ですがエアコンを使うと体が疲れやすい気がします・・・。

ただ、エアコンなしだとベッドがすごく蒸れて寝苦しいんですね。そこでブレスエアーを使うとかなり改善しますが、それに加えて使うと効果的なのが扇風マットレス。

扇風マットレスの仕組みは、ファンでマットレス内部の空気を循環させて溜まった熱を逃がすようになっています。

これを使えば涼しくなるというわけではないんですが、ブレスエアーなどと組み合わせて使うと蒸れずに快適なベッド環境が出来ます。

涼感寝具 扇風マットレス ハーフ AX-HM1231H ハーフ
株式会社アテックス
売り上げランキング: 7,802

竹シーツ(★★★✰✰)

扇風マットレスより安くてヒンヤリ感が欲しいなら竹シーツがおすすめ。

今は使っていませんが過去に使っていたことがあります。竹シーツの良さは寝返りしたときのヒンヤリした感じが気持ちいいということ。扇風機などと組み合わせて使うと寝汗対策としても使えます。

レビューを見る限りでは使う人を選びそうなんですが、コスパは高いと思います。

イケヒコ 竹シーツ 竹駒シーツ 『楽快竹』 ナチュラル 約82×150cm(軽量タイプ)
イケヒコ・コーポレーション (2014-05-16)
売り上げランキング: 6,279

 

小物で対策する

冷感スプレー(★★★★✰)

1番よく使っている暑さ対策グッズは冷感スプレーです。何本か買って机の上やカバンに入れて常備しておくと便利。

冷感スプレーで効果が高いものを求めるならクレイジークールが圧倒的に強力です。場所によっては少し痛いと感じるぐらい強力な冷感が感じられます。

シャツなどにスプレーして使用するシャツクールもおすすめ。冷感の持続時間は1時間程度ですね。通勤前にスプレー、寝る前、高温の職場などで使うと効果的だと思います。

シャツクール 冷感ストロング大容量 280ml
小林製薬 (2012-04-09)
売り上げランキング: 925

クールコア タオル(★★★★✰)

これは手ぬぐいとかでもいいと思うんですが、クールコアを水で濡らすと気持ちいいです。

クールコアタオルの特徴は水に濡らして振ると温度が下がるということ。まぁ普通の手ぬぐいでも振れば温度が下がるんですが、ポリエステル製のこっちのほうが冷えます。

クールコアタオル ブルー
ITSUMO (2014-05-20)
売り上げランキング: 494

ハッカ油スプレー(★★★★★)

冷感スプレーと同じような効果があるハッカ油スプレーも入れておきます。ハッカ油スプレーははハッカ油とエタノールさえあれば作れて、冷感スプレーを買うより費用が安いです。

ハッカ油自体は虫よけ、お風呂に入れる、マウスウォッシュなどにも使えるので1つあるだけでいろいろな用途に利用できます。 詳しくは以下の記事でも書いています。

→ 【万能】ハッカ油の使い方。熱中症対策、虫除け、消臭、口臭予防などなど | 暮らしの視点 

ハッカ油P 20ml

ハッカ油P 20ml

posted with amazlet at 16.06.17
健栄製薬 (2007-03-29)
売り上げランキング: 7

 

最後に

というわけで、個人的に役だった暑さ対策のまとめを書いてきました。

暑さ対策は、基本はエアコンで冷房。それに加えてエアコン効率を上げるために、断熱対策、サーキュレーターなどの利用を考えるのがいいかと思います。

僕の住んでいる所はまだエアコンなしでもまだなんとかなっていますが、場所によってはエアコンなしだと危険なレベルになって来ていると思います。

暑さ対策はしっかりして、熱中症にならないようにすることが大切なのです。

ではまた。