ブラック企業はなくならない。突然、正社員が時代遅れになる時に準備しよう

先日、政府がブラック企業名を公表する、新たなブラック企業対策を発表しました。

景気も良くなってきて人材不足が深刻化している今でもブラック企業がはびこっている現状は改善できるのでしょうか?

これだけ人が足りないという現状なのにいっこうに上がらない賃金。

どうして、企業業績が改善しているのに、企業は労働者の待遇を改善しようとしないのでしょうか?

どうして、ブラックな職場を放置しているのでしょうか?

ブラック企業はなくならない。日本人の同調圧力がブラックな空気を作る

「俺も苦労したんだから、しんどいのが当たり前」
「みんなも一生懸命やってるんだから、しっかり働け」

自分が苦労してきたから他人にも同じことを求める。空気を読んでまわりに合わせる。

苦労するのが当たり前、ブラックでもいいから一生懸命働け。仕事の成果より、そうした精神論が大事にされることも少なくありません。

「それが当たり前なんだからみんなそうすべきだ。」という考えがある限り日本からブラック企業がなくなることはありません。

そして、ブラックな職場は正社員だけではありません。どちらかというと外食チェーンなどパート労働者が多い業種の方がブラック企業が多いのです。

正社員でもアルバイトでも派遣でも立場に関係なく、ブラックな職場が蔓延しているのです。

賃金が低いにも関わらず長時間労働をさせて、労働者を使い捨てにするという現状があります。いくら働いてもお金が溜まっていかないばかりか、心や体を壊して働けなくなってしまう人もいます。

これでは、一体何のために働いているのかわからなくなってくるのも当然です。

もはや国全体がブラックな日本。自分で切り開く力のみが現状を変える

自分の身は自分で守るしかない

ブラック企業から抜け出すにはどうしたらいいのでしょうか。

もし自分が働いた所がブラック企業だったら、すぐに辞めるべきです。苦労してブラック企業で何年も働いても、体を壊して使い捨てにされるだけです。

もしブラック企業に入社してしまったら、人生を無駄する前にすぐに辞めるのが大切です。

自分の身は自分で守るしかないのです。

それから、ブラック企業を辞めたからといって、次に働く企業がブラック企業ではないとは限りません。

ブラック企業を辞めたのに、またブラック企業に入ってしまっては何の意味もないですから転職する際はしっかり選びながら、時間を掛けて就職すればいいのです。

ブラック企業とまでいかなくても、長時間労働や労働者の酷使は、日本企業の多くの職場でまかり通っています。

「俺もやってるんだからお前もやれ」という日本人の同調圧力がある限り、ブラックな体質になってしまうのです。

もはや日本という国自体がブラックな病気に侵されている。

残念ながら、それが今の日本の現状だと言わざるを得ないのです。

自分の力で稼ぐ。未来は自分の力で切り開く

どうすれば人間らしく仕事をして生活することができるのでしょうか?

まともな企業に就職できればいいのですが、一度正社員という枠から抜けだした人が、そうした企業に就職できることは難しいのが現状です。

資格をとってより有利な条件の企業を狙ったりするのも一つの方法ですが、ある程度の年齢になると資格を持っていても相手にしてくれません。

結局、収入を企業に依存している限り、何時までたっても搾取される側から抜けだせません。

収入を企業に依存するのではなくて、自分の力で稼ぐことが、ブラック企業による搾取から抜け出すために、大きな武器になるのです。

フリーランスという生き方

個人がビジネスの主役になるということを以前の記事で書きました。

今の時代、個人が1人でビジネスをする「フリーランス」という選択があります。

個人で仕事をするのは簡単なことではありませんが、一度稼げるようになれば企業に依存しなくても生きていけるようになるのです。

だれもが企業に勤めて仕事をする時代は終わろうとしているのです。

ブラック企業にしがみついていても、自分で稼ぐ力は身につきません。

もっと人間らしい生き方をしたい、好きなことを仕事にしたいということを実現するために、少しずつでいいので自分で稼ぐ力を身につけてください。

最初は副業でもいいので小さいことから始めていく。少しずつ成果が出てくればいいという気持ちで取り組めばいいのです。いつまでも企業に依存していれば、搾取される側から抜け出すことは容易ではありません。

うちに秘めた可能性を解き放つ

それと、ブラック企業に依存している人は、自分を過小評価する傾向があります。

「自分はたいした能力がないから・・・」

そうやって自分の可能性を縮めるから、ブラック企業にいいように使われてしまうのです。

違う仕事をやってみれば、自分では知らなかった意外な能力が分かったということもあります。自分の持っている能力は以外と自分ではわからないものなのです。

企業に搾取され続けるという選択を選ぶなら、もっといい生き方がいくらでもあるはずです。

すぐにそういう生活が実現できなくても、今から準備をすることは出来ます。

自分の人生を幸せにするために、搾取される側から脱出するための戦略を持っておくことが大切なのです。

最後に以前書いた記事ですが、実際にどういった戦略を持てばいいのかについて書いています。

努力を確実に成果に結びつける方法

内向的な人が幸せに生きるための戦略

ではまた!

今の時代は転職のチャンス。転職成功の秘訣。

どうして転職が上手く行かないなかというと・・・

もっと早く辞めてれば。この絶好の転職チャンスをものにして思い通りの人生にする