広告モデルが崩れる?これからもブログで収益を稼ぎ続ける戦略

Blog

さて、当ブログも立ち上げから早くも4ヶ月が経過しました。

これからはフリーランスとしてやっていく。

そう思い立って会社を辞めて、一から1人でやっていくことにしたのです。

会社を辞めてから1ヶ月は、ほとんど何をする気も起きずにダラダラ過ごしていました。

心も体も疲れ果てて、疲れが完全に取れるまで何もしない!

とにかく疲れやストレスをとるために1ヶ月間徹底的に休みました。

休んでばかりでは収入がなくなってしまいます。ブログを立ち上げて、コンテンツでアクセスを稼げば収入になる。

他にも収入を得るための手段はいろいろありますが、ブログを通じて仕事の範囲を広げていく。

実際にそんなに上手くいくとは思いませんが、あくまでも収入源の一つとしてブログを立ち上げて運営していこくとにしたのです。

ブログの立ち上げから4ヶ月が経過し、アクセス数はどのぐらいになったのか?ブログの収入はどのぐらいになったのでしょうか?

立ち上げ4ヶ月の運営報告

これまでのアクセス数の推移は、

1ヶ月目:2000PV以上
2ヶ月目:9000PV以上
3ヶ月目:30000PV以上

となっていました。先月の3ヶ月目は月3万PV、一日あたり1000UUを達成しました。

この調子でどんどんアクセス数が上がっていけば、家を立てて田舎に移り住むぞ(ウソです)

4ヶ月目は一体どうなったのでしょうか?

その前に、一つ言い訳をさせて下さい。

今月は記事をほとんど更新できませんでした。1ヶ月50記事の目標に対して、たったの17記事

専業ブロガーとしてはいくらなんでも少なすぎます。

やる気がないわけではないのですが、これではやる気が無いと思われてもしょうがない。

このままでは、アクセス数が伸び悩んで失敗することが目に見えています。

サボりぐせをなくして、今日から気持ちを入れ替えて必死にやるしかない!

そう決意して年末に向けて、月のブログ収入を月3万~6万の達成に向けてやっていこうと思います。

というわけで、今月4ヶ月目のアクセス数はどうなったのか?

 

4ヶ月目のアクセス数はどうなった?

今月は、月間で5万PV以上、一日あたりのユニークユーザーも1500UUを突破しました。

成長ペースは少し落ちたかもしれませんが、あまり記事を更新しなかった割には、まずまずの結果だと思います。

アクセスの中心となっている記事が夏関連の記事が多いので、これが響いてくると思っていたのですが、結果的には影響はそれほどありませんでした。

この調子で来月には2000UU/日を目指していきます。

 

広告収入に依存しないモデルに移行?

iOS9からネット広告の非表示が出来る仕様になり、このままではネット広告自体が成り立たなくなる可能性も出てきました。

こういう流れはある程度予測出来たのですが、だからといって、これ以上いい方法があるわけではないので、結局広告収入に依存しているのが現状です。

まぁ、ほとんどのブログを含めたメディアだって同じことで、これから先どうするかは、もう少し様子を見て考えるという感じでしょうか。

この手の広告非表示機能の問題は、すべての広告を規制できるわけではないので、ユーザーから見てより分かりにくい広告が増えてしまう結果になる可能性が高いということです。

その結果、アドセンスのようなPPC広告からアフィリエイトなどの成果報酬型が中心になるかもしれませんし、一番良くないと思うのは、ステルスマーケティング的な方法での宣伝が増えてしまうことです。

その結果、ユーザーが広告とは気づかずにクリックしてしまう恐れがあるのです。

実際の影響については、iOS9がリリースされてから1週間以上が経過していますが、現状ではほとんど影響は出ていないように見えますので、そこまで気にする必要はないのかもしれません。

 

複数の収入源を持つことが大切

ブログだけから収入を得ている人は、ブログの収入がいつ激減してしまうかわかりません。

ブログに収入を依存していると、検索エンジンの仕様が変わったり、広告収入モデルが崩壊する可能性に怯えながら、生活しなければならないのです。

大切なのは、複数の収入源を持つことです。

一つの収入に依存していると、ルールが変わったときに突然収入が激減するリスクがあります。

一つ一つの収入はそれほど大きくなくても、それを複数持つことで、一つがダメになっても他の収入でやっていくことが出来る。

収入源を複数持つことで安定した収入を得ることが出来るのです。

これからの時代は小さなビジネスをたくさん持つことが生き残るための重要な戦略になるのです。

ワッショイ!