ついに脱キャリア沼。ドコモ10年以上ユーザーがMVNOへの移行を決めた理由

楽天モバイル

私はこれまでドコモ一筋で10年以上使ってきた長期利用者でした。

今月、2年縛りの更新月を迎えいろいろと考えた結果、ついに脱ドコモを決意、楽天モバイルへのMVNOの手続きを行いました。

携帯代を節約することを決意した理由

今月は、ドコモの更新月。このタイミングに合わせてiPhone6sの購入を見当していたのですが、あまりの値段の高さに断念

事の顛末についてはこちらの記事に書きましたが、auへのMNPと同時にiPhone6sを購入した場合、月額料金が現状より月3千円以上高くなるという見積もり結果となりました。

まぁ機種代も含めてなんで、ある程度高くなるのはしょうがないと思うのですが、いつまでも携帯代に大切なお金をつぎ込み続ける訳にはいきません。

もういい加減、携帯代にこれ以上お金をかけたくない!

奇しくもこうしてiPhone6sの発売をきっかけにして、携帯代を徹底的に節約することに決めたのです。

 

携帯代が2年間で20万近い金額に!

現在、契約している回線はドコモ1回線のみで、もうかれこれ10年以上も契約している長期ユーザー

現状の支払額は、新料金プランになる前のパケ・ホーダイライトフラット。いろいろ合わせて約4500円/月の支払いをしています。

ここで今、auへのMNPでiPhone6sへの乗り換えると、機種代も含めて約8000円/月

毎月の支払額が3500円も高くなります

2年間契約した場合、機種代込で 3500円x24ヶ月で 84000円もの追加費用負担が発生。

「iPhone6sの機種代は10万程するんだから安いんじゃない?」

と思われるかもしれませんが、携帯代を毎月8000円を2年間払ったら、

なんと19万2千円!

こうして細かい金額を見積もりしたことをきっかけに、携帯代にそこまでお金をかけるのもバカバカしくなったのです。

 

最新機種でなくてもいい

ここ数年で発売されたスマホなら別に最新機種でなくてもそこそこ使えます。

無理に最新機種にしなくても壊れるまで使えばいいじゃないか。必要なら、十分な性能のSIMフリー端末が5万円以下で手に入る時代です。

日々細かく節約している割には、2年で20万近くも携帯代にお金をかけるというバカバカしいことよ!

もっと有意義なことにお金を使うべき!

と思いまして、結局MVNOへの移行を決意したのです。

そして、ここからが本題です(前置き長すぎ)

 

MVNOに変えたらどれぐらい安くなる?

今回決めたMVNOへの移行先は、楽天モバイル

選んだ理由は、ちょうど端末の半額キャンペーン(10月5日まで)がやっていたから。楽天モバイル

楽天モバイルより安いDMMモバイルなどもあったのですが、安く端末が手に入るということで最新のhonor6 Plusを22900円でGET。

仮に端末が必要なくてもヤフオクで3万円代後半で現金化も出来ますので安いものです。

 

転出にかかる費用は実質3000円程度

ドコモからMNPで移行にかかる費用は 転出手数料2000円と、事務手数料の3000円の合計5000円

ただし、楽天モバイルの場合、使用開始月は月額利用料が無料。今回契約したプランは、通話SIMの5GBパック、2150円。

楽天モバイル

契約時にSIMの到着日を9月30日に設定しておいて、10月から使いはじめると10月分は無料になります。

無料分を差し引くと転出にかかる費用は 実質3000円程度

 

MVNOなら月額利用料は2年間でも5万円ほど

今回契約した楽天モバイルの5GBパックは 月2150円

今までならドコモに月4500円程度払っていたので、2350円/月安くなる計算。

2年間(24ヶ月)払ってもたったの 56400円

ドコモを続けていた場合、auにMNPしていた場合、と比べても圧倒的に安くなりますね。

今まで携帯電話代にどれだけのお金を費やしてきたのかを考えるとバカバカしくなってしまいます。

 

MVNOと3大キャリアの違いは?

キャリアメールが使えない

もちろんMVNOは安いばかりで良いことばかりではありません。

一つは、キャリアメールが使えないこと。ドコモのメールアドレスがなくなります。いつかSMSやGmailに一本化したいと思っていたのでちょうどいい機会です。

キャリアメールに依存していても、いつまでも3大キャリアから逃れられませんし、何もいいことはないです。

GmailやLINEなど他に無料で使えるもっといいサービスが一杯あるので、この機会にキャリアメールから卒業します。

いつまでキャリアメールで消耗してるんですか?

 

端末をどうやって手に入れるか

もう一つは、今使っている端末が壊れたら、どうやって買い替えるか?

MVNOでも端末を取り扱っていますが、XperiaやiPhoneなどの人気の機種が殆どありません。

あるのは、中国メーカー、台湾メーカーの端末が殆どです。性能的には大きな違いはありませんので、それでもいいなら問題ないのですが、やっぱり人気の機種が欲しいというと、一工夫して手に入れる必要があります。

もっとSIMフリー端末が増えればいいのですが、それまでの間はオークションなどを使うしかなさそうです。

 

最後に

とうわけで、やっと私も10年以上使ってきたドコモからようやく開放されて自由になりました。

MVNOに変えるだけで年間でも数万円以上は節約出来る計算になります。

最新の機種を使うことを諦めれば、携帯代は半分以下に出来るのです。

貯金を増やすなら、3大キャリアを抜けだしてMVNOに移行した方が断然お得なのです。

ワッショイ!