ファミリーマートの「ガパオライスプレート」は本場タイ人にはおすすめできない逸品

ファミマガパオライス

僕はエスニック系の料理が好きなんです。

今回は、ファミリーマートから12月8日(火)に発売されました、「ガパオライスプレート」を食べてみます。

ガパオというのはバジルのことで、ガパオライスはタイでよく食べられている料理の一つ。

国内の手軽に食べられるものは、ほとんどが日本人向けにアレンジされたものなので、どれだけ本場の味を再現出来ているのかが気になる所。

僕はね。日常食べ慣れた料理とはかけ離れた非日常感が味わえる本場タイのガパオライスが好きなんです。

今回買った、ファミリーマートのガパオライスプレートはこちら。ファミマガパオライスう~ん、見た目は悪くないんじゃないでしょうか。値段は500円程でした。

まぁ、コンビニの弁当なので最初からそこまで期待していませんが、日本に居ながらにして本場タイの雰囲気だけでも味わえればと思うわけです。

というわけで、パッケージをオープン!ファミマガパオライスう~ん、匂いはいかにもコンビニ弁当といった感じ。ガパオライス特有のナンプラーの香りが全然感じられないです。

では、ファミマのガパオライスを食べていきましょう!ファミマガパオライスまずは、ひき肉とバジルの炒めたものですが、う~ん、まぁガパオライスの雰囲気はあります。雰囲気は・・・。

いや、美味しいかどうかというと美味しいんですけど、まずナンプラーの香りがしないですね。これはナンプラーではなくオイスターソースを使っているようです。ナンプラーが苦手な人がいるためでしょうか。

ファミマガパオライスそれと、多分ですけど、バジルの葉も加工されたもので生のバジルとひき肉を使う本番のものとは全然印象が違います。う~ん、味はそこそこ美味しいんですけどね。

カイダーオ(卵の固焼き)っぽい卵を食べてみます。ファミマガパオライスう~ん、中は半熟でとろっとしています。う~ん、コンビニ弁当の半熟卵はあまり美味しいとは思えないですが、まぁ全体としては悪くないんじゃないでしょうか。

ちなみに、本場のものはしっかりと火が通った固焼きになっています。

最後に、唐揚げも食べてみます。
ファミマガパオライス付け合せに唐揚げが入っているのは嬉しいですね。パプリカも添えられていて色合いも綺麗です。味的には、可もなく不可もなくといった感じ。まぁ悪くはないですけど、もうちょっと頑張って欲しいかなぁ。

う~ん、こういうのは評価が難しいですね。

まぁ全体としては値段に見合っているとは思います。それなりの満足感は得られるし、ガパオライスの雰囲気は間違いなくあります。本場のタイ人にはオススメできませんが、それだけでも十分という人にはオススメできます。

ただ、普通のコンビニ弁当の域を出ていないクオリティという感じで、僕としては、もう少し思い切った商品を出して欲しいと思いました。

う~ん、より本格的なものが食べたければ、断然、ほっともっとのガパオライスをおすすめします。ファミマのガパオライスは手軽に雰囲気を味わいたいときには良いかもしれません。

ではまた~!

それから、美味しいものに目がない#kurasitenの食レポ記事はこちら