ブラックキャップで全世界からゴキブリを撲滅しよう!

※ゴキブリの記事です。スマホで「ゴキブリ」の文字を触るのも嫌な人は注意して下さい。

こんにちは。#kurasitenです。

我が家でも、暗闇に黒く光る奴が1匹見つかりました。

ちなみにぼくはゴキブリが大嫌いで、見ただけで泣きそうになってしまいます。

ただ、ここ数年はブラックキャップという商品のお陰で全くゴキブリを見ていません。

Gに悩まされて生活に支障が出た

何年か前の話ですが、毎日のようにGが出ていたときがありました。

夜、お風呂場にいくときに必ずと言っていいほど奴がいました。

奴と出会ったら、お風呂に入るのは諦めて、そのまま部屋に戻り寝る毎日。

奴のせいで、お風呂に入れないから、朝からお風呂にはいる習慣が身についてしまった程。

もう、ゴキブリにはうんざり。

そんなときに、最終兵器として使ったのが、

「ブラックキャップ」

という製品。

毎日のように現れていたGが、これを使ってから3,4年は奴の姿を全く見なかったのです。

 

Gはブラックキャップで駆逐する

ブラックキャップについて簡単に説明しておきます。

ブラックキャップはドラッグストアやスーパーのG対策売り場に行けば、必ずといっていいほど置いてあります。

数年前は、小さな扱いでしたが、G対策の切り札として人気が爆発した・・・のかどうかわかりませんが、今では大抵のドラッグストアやスーパーでも置くようになりました。

こんなパッケージです。アース製薬 ブラックキャップ 12個入りパッケージにゴキブリの絵がふんだんに使われていて、大変気持ち悪い。

これ系の商品のパッケージってどうしてこんなものばかりなんでしょうか?

気持ち悪すぎて、手に取るのもいやになりそうなぐらいリアルな絵が書いてあります。

このパッケージだけはいただけませんが、中身は本当にスゴイんです。

 

まず、パッケージに書いてあるように、プロが使う即効成分フィプロニル

フィプロニル?

神経伝達物質であるGABAの作用を阻害することによりノミ、ゴキブリ、アリ、アルゼンチンアリ、シロアリなどの駆除に使用される。(Wikipedia

つまり、神経を麻痺させることでGの動きを封じ込める。人でいうと、フグに当たって神経が麻痺させるテトロドトキシンのようなイメージ

大事なのは以下の部分。

遅効性の毒物であるため、混ぜたエサを摂食した昆虫が致死するまでに巣やコロニーに戻る時間余裕があることが特徴である。ゴキブリやアリの場合、その死骸やフンを摂食した巣の仲間にまで効力を発揮するため巣の集団全体へその効果が広がっていく。(Wikipedia

つまり、毒が効果を発揮するまでに少し時間がかかるということ。

Gがブラックキャップの中に入って、中に入っている毒餌を食べて、そのまま巣まで戻る。

食べた直後は生きているので、巣まで戻ってから死んで、さらにその死骸やフンを別のGが食べる。

仲間の死骸を食べるとかヤバイですね、Gさん。

死骸やフンを食べても効力を発揮するので、アリの巣コロリのように、どんどん巣全体に毒が広がって最終的には家中のGを駆逐することが出来るということ。

実際、家中どころか隣の家ぐらいまでは効果があると思います。

ブラックキャップは1箱で12個も入っているので、家中のGが出そうなところにおいても余るぐらい。

何個か余ったので、家の前のゴキブリが大量にいそうなアパートにも置いておきました。

 

もうゴキブリに悩まされる時代は終わり

その後、ブラックキャップを置いてから、数日後に、廊下で死んでいるゴキブリ、おそらく巣に戻る前に死んだと思われるGを発見。

その後、ぱったりと奴の姿は見なくなりました。

それから何年間かは、全く奴の姿を見ることはなくなり、夜に安心してお風呂に入れるようになったのです。

あれだけ悩んでいたのに、ウソのようにGが居なくなったのです。

この記事を書いたのは、このブラックキャップのすごさを少しでも広めるためです。

ハッキリ言って「◯キジェット」などの殺虫剤をいくら使ったところでGは減りません。

そんなものを買うのなら、ブラックキャップを1箱買って一度設置するだけで、数年間はGの姿を見ることもなくなるのです。

殺虫剤でGを殺すのが好きな変わり者以外は、ブラックキャップを買ったほうが余程いいのです。

もうGに悩まされて消耗する時代は終わったのです。

 

全国をブラックキャップだらけにする運動

たった1箱で家の周りも含めてGを駆逐できるブラックキャップを、日本全体でみんなが一斉に使ったらどうなるのでしょうか?

これだけ効果があるのですから、全国からGの姿がなくなる可能性もあるんじゃないのか?

食品を扱う企業もGには苦しんでいます。飲食店だって、どこにいっても嫌われるのがGです。

そんな、みんなの嫌われ者のGを一掃するためにブラックキャップをみんなが一斉に使えば、Gを日本から、世界から駆逐することができるはずです。

この際、勝手に全国をブラックキャップだらけにする運動を始めたいと思います。

今日からぼくは全国ブラックキャップでゴキブリを一掃する会代表と名乗りましょう。

会を代表して、みんなブラックキャップをどんどん買って下さい。

1家に1箱はもちろん、余ったらご近所におすそ分け、ゴキブリの発生源にはお中元やお歳暮にブラックキャップを送るのはどうでしょうか?

ブラックキャップで、地球上から永遠にゴキブリを絶滅に追い込んでやりましょう。

 

海外には直径10cm以上のゴキブリがいる

本州にいるゴキブリは小さいのしかいませんが、沖縄には直径4cmもの巨大なゴキブリがいるそうです。

しかも、飛んだり跳ねたり、襲い掛かってくることもあるという恐怖。

想像するだけでゾクゾクしてきます。絶対に沖縄に住めそうにありません。

さらに、ハワイには直径10cmものゴキブリがいるそうです。

10cmとかウソでしょ?ブラックキャップよりデカイ。ヤバイ。

そんなものに襲われたら、泣きながらのたうち回って、気を失いそうな気がします。

怖いので、これ以上想像するのはやめておきます。

 

死んだゴキブリにお祈りするのを忘れずに

最後に・・・

いくらみんなから嫌われているからといって、ゴキブリだって必死に生きています。

ゴキブリだからといってむやみやたらに殺していいということではないのです。

殺虫剤のメーカーは毎年、殺虫剤で死んだ虫のために、虫の慰霊祭をしているそうです。

虫の慰霊祭http://sacchuzai.jp/topix.html

ブラックキャップを設置した後は、これから死んでいくゴキブリのことを考えて、お祈りしてあげて下さい。

ではまた!

アース製薬 ブラックキャップ 12個入り
アース製薬 (2005-05-11)
売り上げランキング: 65