夏まであと少し。「頑張らないダイエット」で夏までに5kg痩せることにした。

夏に向けてダイエットを始めるなら今がラストチャンス。

僕はついに夏に向けて本格的にダイエットを始めることにしました。ここ1年ぐらい美味しいものを食べまくってきたのと、仕事上体を動かすことがほとんどなくなったので、

案の定・・・、めちゃくちゃ太ってきました(涙)

体重はここ1年で約10kgぐらい太って、今が68kg・・・。

30代の男としては、そこまで太っている訳ではないかもしれませんが、衣替えをした時に1年前の服が全然入らないのでこれはマズイなぁと。

夏に向けてダイエットするなら今頃がラストチャンス。ということで、人生で初めてのダイエットをすることに決めました。

「今日から3ヶ月で約5kgのダイエットを始めます。」

やっぱり楽して痩せたい。頑張りたくない。

さくらの和ぱふぇまず、僕の体重が急激に増えた理由は、

①食べる量が増えた。

②体を動かすことがほぼ無くなった。

食べたいだけ食べて、体を動かさなければ太るに決まっています。

「じゃあそれをやめれば痩せるだろ!」という気もしますが、一度体に付いてしまった脂肪というのは、ちょっとやそっと体を動かしたり食事制限をしたぐらいではなかなか落ちません。

しかも、運動や食事制限は結構つらい。つらいのに効果が出にくいとダイエットは続きません。

ダイエットにとって一番重要なのは続けること。もちろん、頑張れば出来るかもしれませんが、大抵の人がダイエットに失敗するのは続かないから。

だから続かないダイエットは失敗の元。張り切って明日から毎日ランニングで1日5km走っても続かなければ意味が無いのです。

僕はもうこれ以上苦しみたくはありません。楽して痩せたいし、楽して生きていきたい。

今回は、そんな僕が、これから3ヶ月で5kg痩せるためのダイエット方法について書いていきます。

 

これから3ヶ月で5kg痩せるためにやること5つ。

①お酒をやめる

セブンイレブン中華まず、断酒する。お酒はビールや日本酒を毎日のように飲んでいます。これを今日限りでやめます。

どうしてお酒がダメなのかというと、食べる量が増えちゃう。お酒自体も太る原因になりますが、1番ダメなのがお酒を飲みながら美味しいものを食べること。

お酒をやめる。とにかく、ダイエット中は、飲んだり食べたりすることに依存してしまうお酒は基本NG。

まぁ完全にやめるのは難しいので月に1,2回ぐらいまで減らします。

ちなみに、お酒を減らす理由はダイエットのためだけではなく健康や仕事も考えてのこと。これからのことを考えるとお酒は絶対にやめたいと思います。

 

②お茶、コーヒーをやめる

15265200694_fb32c9dc77_z

それから、食べたり飲んだりすることに依存しない体を作っていきます。過剰な飲食の原因はたいていの場合、依存によるもの。

お茶やコーヒーもカフェインが含まれているので依存性は高い飲み物。しかも、一緒にお菓子を食べたりしてしまいます。

ダイエットするので、食事は1日3食で、間食や夜食はNG。それをするためには、依存性のあるお茶やコーヒー、お酒をやめる。

その代わりに水を好きなだけ飲むことにします。

コーヒーは脂肪燃焼を促進するのでダイエットにいいという話もありますが、依存性があるのでNG。まずは依存しない体を作る方が大事。

ということで、今日から、休憩時間に決まってコーヒーを飲んで間食をする習慣はやめたいと思います。

 

③ストレスを最小化する

お酒やお茶、コーヒーに依存してしまったり、バカ食いする原因の一つにストレスがあります。

「イライラしているから、食べることでストレス発散してやる!」

となってしまうのです。だから、無理なくダイエットをすすめるには、やっぱりストレスを最小化するしかないと思います。

もちろん、人間が生きていく上で、ストレスが生まれること自体がなくなるということはありません。

仕事や人間関係などでストレスが溜まるのはどうしようもない場合もありますし、ダイエットで食事制限すること自体がストレスになってしまいます。

じゃあ、どうやってストレスを最小化すればいいのか?ということですが、僕の場合は無理をしないことですね。自分のペースで生きていくこと。余計なことは気にしないようにする。そして疲れたら休む。

とにかく、依存性やストレスは、ダイエットが失敗する理由になってしまいます。しかも一度上手くいなくなればさらにストレスが溜まる。

 

④言い訳しない

4つめは言い訳しないこと。どれだけ、依存性やストレスをなくしても、ダイエットが続かなくなり失敗することがあります。言い訳するというのは、

「昨日は頑張ったので、今日だけはお腹いっぱい食べても大丈夫。」

という感じのやつです。せっかく食事制限などをしても、結局バカ食いしてしまう癖がある限り、途中で挫折してしまう可能性が高いんですね。

そうなるんだったら、最初から週1回はバカ食いしてもいいことに決めてからやった方が、自分に言い訳をせずにすみます。

大切なことは、どうすれば無理せずに続けれられるかです。

自分だったら、このぐらいなら出来そうだけど、それ以上は続かなくなりそうなのでという感じで、予め無理せずに出来る範囲を考えておくことが大切だと思います。

 

⑤観察する

それから、ダイエットは予定通りに進むものではないので、まず観察から。

自分の体調や体重など、ダイエットしてみた結果をよく観察しない人はダイエットに失敗します。

例えば毎日、食べたものを記録するレコーディングなども一つの方法だし、体重を毎日測るというのも大切。

それから、「今はお腹が空いているなぁ」とか「まだ食べなくても大丈夫そう」といったお腹の状態、ストレスが溜まっているかどうか。そういうことを出来るだけ客観的に観察する。

そういうことを楽しめるようになると、ダイエットの苦痛は苦痛ではなくなります。

 

無理をして痩せようとしない。頑張らないダイエット

最後にもう一度まとめておきます。

①お酒をやめる。
②お茶、コーヒーをやめる。
③ストレスを最小化する。
④言い訳しない。
⑤観察する。

僕はダイエットはしますが、絶対に無理はしませんし、頑張りません。

「頑張らないダイエット」ということにしておきます。

ダイエットは続かないと意味がありません。だから頑張らない。

低炭水化物ダイエットとか、いろいろなダイエット方法がありますが、1番大事なのは続けるということ。そしてストレスや依存性などが原因で言い訳しない、出来ないようにすること。

ということで、今日から「頑張らないダイエット」始めました。

ワッショイ!