激辛大好き人間のための激辛インスタント麺はどれだ!?勝手に検証レポート。

激辛ラーメン

辛いものが大好きな#kurasitenです。

今回は、辛いインスタント麺を食べてみようということで近くのスーパーとコンビニを周って5種類のインスタント麺を購入。

激辛ブームもあってか、最近は辛いラーメンがいろいろと市販される様になって来たので、辛い物好きにはありがたいです。

今回買ってきたのは、サッポロ一番の辛雷門、辛ラーメン、激辛スパイス盛りましょう、蒙古タンメン中本北極ラーメン、ペヤング激辛やきそば

それぞれの製品の辛さを5段階で評価して、どれが本当に辛いのか?試してみることにしました。

辛雷門

まずは、サッポロ一番の辛雷門(からいもん)辛烈担々麺(しんれつたんたんめん)

これは最近発売された新製品で、近くのローソンでゲット。

パッケージを見ると、唐辛子の辛さだけではなくて、花椒が入っていることで痺れるような辛さが特徴

花椒←ちなみにこれなんて読むんでしょうか?

かしょう?ホワジャオ?ホァジョー?

ぼくはいつも、かしょうと読んでいます。花椒は痺れるような辛さがある中国で使われる山椒です。

今、未体験の門を開く時辛雷門カロリーは、385kcal、価格は250円程でした。

出来上がったのがこちら。スープはゴマペーストがたっぷりで胡麻の香りがしっかりすると同時に、花椒の香りも結構強い。辛雷門

匂いは完全に担々麺です。麺は細麺でノンフライ麺

では、食べてみましょう。 辛雷門

う~ん、ごまの香りがスゴイです。

市販のインスタント麺の中では結構本格的なスープですね。花椒の香りがかなり強いので、好き嫌いが分かれそうです。

麺の食感はインスタントっぽくてあまり好きではないですけど、スープは美味しいです。

辛さについては、そこまで辛くはないですね。あくまでも、唐辛子+花椒の麻婆豆腐的な辛さが売りの商品でなんでしょうか?

パッケージを見た感じでは結構辛そうだったのですが、やや期待はずれですね。

辛雷門の辛さレベル(3/5点満点)

 

辛ラーメン

次は農心の辛ラーメン

かなり前に食べたことがありますが、その時はまだ袋麺しか売っていなかった気がします。

辛さに関してはそんなに辛くは無かった気がしますが、一時期ネットでも流行った気がします。
辛ラーメンカロリーは290kcal、希望小売価格180円

出来上がったのがこちら。辛ラーメン見た目はあまり辛そうには見えません。

ではでは、早速食べてみましょう。 辛ラーメンう~ん、味はあまりしないです。

日本のインスタント麺とは少し違います。味はしないけど辛い。旨味はダシダのような牛肉ベースの旨味。

麺は油揚げめんでやや脂っこくて、味がしない分、脂っこさが目立つ気がします。

辛さに関しては、思ったより辛くないです。食べているとピリッとからいっていう感じの辛さ。

正直、この程度では激辛ラーメンとは言えません。

一部では激辛ラーメンとされているようですが、今となってはもっと辛い商品がたくさんありますから、辛さ目当てでこれを買うことはないでしょう。

味も食べられないことはないけど、好みではないですね。

辛ラーメンの辛さレベル(2/5点満点)

 

蒙古タンメン中本 北極ラーメン

続いて、セブンイレブンの蒙古タンメン中本北極ラーメン

お店で本物を食べたことがないのですが、激辛ラーメンの名店なので一度行ってみたいですねぇ。

パッケージは真っ赤で見るからに辛そうです。北極ラーメン北極ラーメンとは蒙古タンメン中本のメニューの中でももっとも辛いラーメン。

出来上がったのがこちら。北極ラーメン具はもやしだけで、スープは真っ赤な色をしています。

では早速食べてみましょう。北極ラーメンう~ん、美味しい。一口目からしっかり辛いのがわかります。

ただ辛いだけではなくて、味噌ベースの旨みがしっかりと感じられて調和が取れています。

辛いけど美味しい。本当にそんなラーメンですね。

麺は、太麺で、濃厚なスープがまとわりついてきて、やや濃すぎるぐらい濃厚な味なんですが、これが結構いけます

これはインスタント麺にしてはかなり良く出来ていると思いますね。

やっぱりセブンイレブンは期待を裏切らないです。

蒙古タンメン中本北極ラーメンの辛さレベル(4/5点満点)

 

激辛スパイス盛りましょう

お次は「EDGE激辛スパイス盛りましょう」というふざけた名前の商品。

このシリーズは、他にもいろいろあって、脂たっぷりの「脂足りてますか?」とか極端なやり過ぎ系の商品となっています。

この商品は激辛の油そばということで、油そば大好物のぼくにとっては期待大です。
激辛スパイス盛りましょう

出来上がったのがこちら。激辛スパイス盛りましょう上に乗っているのが、唐辛子魚粉の激辛スパイスで、香りは魚粉の香りが強いです。

これをしっかりと混ぜれば完成。 激辛スパイス盛りましょう麺に唐辛子のつぶつぶが絡んでこれは辛そうです。それと見た感じはとても体に悪そう。

では、早速食べてみましょう。
激辛スパイス盛りましょう

う~ん、結構おいしいです。

味が濃くて魚粉の香りもあって、普通に美味しい油そばっていう感じです。

見た目に反して、辛さはそこまででもないですね。これだったらペヤングの激辛味の方が辛いと思います。

といっても、十分辛い部類の商品ですので、辛いのが苦手な人はやめたほうがいいですね。まぁその前に買わないでしょうけど。

激辛スパイス盛りましょうの辛さレベル(3.5/5点満点)

 

ペヤング 激辛やきそば

最後は、みんな大好き「ペヤング 激辛やきそば」

これは大好きでもう何回食べたかわかりません。ネットを見る限り激辛好きの人にも結構人気があると思います。ペヤング激辛やきそば

赤くて辛そうなソースを入れて混ぜれば完成。ペヤング激辛やきそば

見た目はごく普通のペヤング。そんなに辛そうには見えないのですが・・・。

では、早速食べてみましょう。ペヤング激辛やきそば

う~ん、辛旨。辛いけど旨い。

見た目に反して一口目からいきなり辛さが来ます。でも、美味しいからどんどん食べてしまいます。

やっぱり辛いだけではなくて美味しくなければダメですね。ペヤングの癖になる感じが更に辛さで強化されたような印象です。

辛さに関しては、激辛スパイス盛りましょうと同じぐらいな気がします。

ペヤング 激辛やきそばの辛さレベル(3.5/5点満点)

 

総合評価&ランキング

ということで、4種類の激辛インスタント麺を食べてきました。

ちなみに、一気に4種類も食べたので、その後5時間ぐらいは、気分が最悪の状態でした。

辛さで言うと一番辛かったのは、蒙古タンメン中本

これが一番辛くて、完食するのに少し苦労しました。ただ、味も美味しいので、これが間違いなく1位

それ以外の順位はこんな感じになりました。(味も含めた総合評価)

1位:蒙古タンメン中本北極(激辛度4)
2位:ペヤング激辛やきそば(激辛度3.5)
3位:激辛スパイス盛りましょう(激辛度3.5)
4位:辛雷門(激辛度3)
5位:辛ラーメン(激辛度2)

ということで、個人的には、蒙古タンメン中本の北極ラーメンが圧倒的に美味しかった。

それから2位のペヤング激辛やきそばも好き。値段が安いのにこの安定感はやっぱりペヤング。

他のはもう買わなくても良いレベルですが、蒙古タンメン中本の北極ラーメン、ペヤング激辛やきそばは間違いなくリピートしたい逸品。

まぁ結論としては、蒙古タンメン中本の北極ラーメンとペヤング激辛やきそば最高ということになりました。

ではまた!

それから、美味しいものに目がない#kurasitenの食レポ記事はこちら