夏のガパオ!ほっともっとのガパオライスを今年も食べてみた。

ガパオライス

2016年6月13日に発売された、ほっともっとの「ガパオライス」。ガパオライスというと夏にピッタリのタイ料理で、僕も毎年楽しみにしているメニュー。

ガパオライスって美味しいですよねぇ。

僕のようなエスニック料理好きにとっては時々無性に食べたくなります。ガパオライスは日本でももっと知られてもいいと思うんですが、まだ知らない人も多いですね。

ほっともっとのガパオライスは毎年出ているのですが、今年は値段がかなり安くなっています。去年の価格は620円(一部590円)だったのに対して、

今年はなんと430円!!!

う~ん、今年のガパオは一体どうなったのか気になります。早速レポートしてみました。

【参照】↓去年の記事も合わせてご覧ください↓
夏だガパオだ!ほっともっとのガパオライスがやっぱり美味しい。

ほっともっとの「ガパオライス」を食べてみた!

日本でも本場に近いガパオライスを気軽に食べられる数少ないチェーン店である「ほっともっと」。

早速、近所の「ほっともっと」に行ってガパオライスを買ってきました。ガパオライス今年のガパオライスはなんと430円!!!

値下げの理由については、去年の記事を見比べるとわかりますが、野菜サラダがなくなりました。(その代わりにポテトサラダが付きました。)
ガパオライスこんな感じのコンパクトな容器に収まっています。これでもカロリーは714kcalと結構高めです。

ガパオライスお好みに応じて味を調節できる「辛味ナンプラー」が付属しています。

日本人には馴染みの薄いナンプラーなので好き嫌いが分かれるところですが・・・、
ガパオライスだばぁ。全部かけてナンプラー臭で一杯にしちゃいましょう。ただ、辛味もあるので辛いのが苦手なら少なめでもいいかもしれません。

そしてレモン。ガパオライスレモンもガパオライスにはピッタリ合います。レモンの酸味が加わることで味が引き締まってサッパリとします。

ご飯の上に乗っているのは・・・
ガパオライス鶏ひき肉、パプリカ、そしてガパオライスの最大の特徴でもあるホーリーバジル。ホーリーバジルは塩漬けを使用しているようです。

では早速食べていきましょう。
ガパオライスうーむ。見た感じは去年のガパオライスと大きな変化はないようです。

味に関しては、やっぱり安定して美味しいですね。何度も食べているのでわかりますが、結構本場の味に近くて本格的だと思います。

ナンプラーの香りとスパイシーな唐辛子の辛さが刺激的でエスニックっぽくていいですね。なんとも言えない美味しさ。

今年は大きめにカットされたパプリカが添えられて、しっかりとした歯ごたえとパプリカの甘みを感じられるようになっています。

目玉焼き(カイダーオ)もガパオライスの特徴です。
ガパオライス ほっともっとのガパオライスには黄身が半熟のたまごが添えられています。本場ではしっかりと火を通すんですが、これはこれでまろやかさが出て美味しいかもしれません。

今年は野菜サラダが無くなりましたが、その代わりにポテトサラダが添えられました。ガパオライスポテトサラダ! ほんのちょっとですけど・・・。無いよりはいいかもしれませんという程度ですね。

う~ん、やっぱり野菜サラダは欲しいかも・・・。

 

お手頃価格になったガパオライスの定番化希望

というわけで、ほっともっとの「ガパオライス」を食べてみました。

ナンプラーとバジルの香りがしっかりして本場タイのガパオライスを思わせる本格派という印象でした。このレベルのものですら日本だと気軽には食べられないので、エスニック料理好きにとっては嬉しいですね。

今年のガパオライスは野菜サラダが無くなりましたが、代わりに値段が大幅ダウン。

より気軽に食べられるようになりました。いいと思います。野菜サラダが欲しければサイドメニューにありますしね。

ということで来年以降もこの値段で続けていただけると嬉しいですねぇ。

ではまた!

それから、美味しいものに目がない#kurasitenの食レポ記事はこちら

【関連】↓ほっともっとの「焼肉ビビンバ」↓
夏の旨辛!ほっともっとの焼肉ビビンバは辛くて本格的な味。