ほっともっとの『~漬け焼き~ 牛カルビ重』が美味しかったので紹介。

牛カルビ重

弁当チェーン「ほっともっと」から2016年8月12日に『~漬け焼き~ 牛カルビ重』が発売開始になりました。今まで様々な牛カルビ重の食レポをしてきた#kurasitenとしては、今回も発売開始後すぐに買ってきました。

コンビニの牛カルビ重ではセブン-イレブンの『牛カルビ重』が美味しいというのはもう常識だと思うんですが、ほっともっとの牛カルビ重は一体どう違うのか。流石にコンビニ弁当よりは美味しいんじゃないかと期待したいところです。

夏カルビ

というわけで今回は、ほっともっとの『~漬け焼き~ 牛カルビ重』の食レポをお送りしたいと思います。

味がしっかり染みこんだ、厚切り牛カルビ重

早速、ほっともっとで購入してきた『牛カルビ重』がこちら。

牛カルビ重

う~ん、見た目はさすがに美味しそうに見えますが、肝心の味についてはどうなんでしょうか。

ちなみに、値段は、590円(税込み)カロリーは742kcalとなっています。

ほっともっとの弁当の中では少し高めの値段設定ですが、コンビニの牛カルビ重も同じぐらいの値段設定だった気がします・・・。う~ん、それだけ美味しければいいんですが。

ではでは、早速食べていきたいと思います。

牛カルビ重

う~ん、見た感じではセブン-イレブンの牛カルビ重より美味しそうです。

肝心の味についてですが・・・

お肉は甘辛く味付けがされていて、”~漬け焼き~”というだけあってしっかりと味が染み込んでいて濃厚でご飯との相性がすごくいいと思います。

タレは醤油をベースに、しょうが、にんにく、唐辛子を使用したスタミナ辛口ダレをしようしており、隠し味に黒蜜が加えられているということ。

食べた時の印象ではかなりしっかりした味付けになっていて、醤油とコチュジャンの香りに加えて、唐辛子の辛味、にんにくの香りがほんのり感じられる味に仕上がっています。

肉質に関しては、セブン-イレブンの牛カルビ重とほぼ同じかと思いますが、少し脂身の多いですが、硬すぎるというこはなく、まぁそんなに悪いとは思いません。良くも悪くもこんなもんでしょうか。

牛カルビ重

付け合せは白菜キムチ、小松菜の和え物。どちらも、お肉の濃厚な味に飽きた時に口の中をさっぱりさせるのにピッタリかと思います。

牛カルビ重の感想は80点

というわけで、ほっともっとの『~漬け焼き~ 牛カルビ重』を食べてみました。

全体的には、まぁ想像通りの美味しさで特に不満点はなし。セブン-イレブンの牛カルビ重とくらべてもこちらのほうが作りたての美味しさが味わえる気がします。味付けもこちらのほうが好みでした。点数を付ければ80点ぐらいかなぁ。まぁ普通に美味しかったです。

ただし、量に関してはちょっと少なめに感じました。ガッツリお肉を食べたいならこれだけでは物足りないと思います。

暑い夏、うどんやそうめんなどの冷たいものに飽きたときに、ちょっとお肉が食べたいというときにピッタリのメニューじゃないかなぁと思いました。

ではまた!

それから、美味しいものに目がない#kurasitenの食レポ記事はこちら