ほっともっとの今治焼豚玉子飯の旨さがヤバ過ぎる。

今治焼豚玉子飯

ほっともっとの「今治焼豚玉子飯」が新発売!

2月12日からほっともっとで「今治焼豚玉子飯」が発売されたので早速買ってきました。僕は知らなかったんですが愛媛県のご当地グルメ。

B1グランプリ公認メニューでB1グランプリで9大会連続入賞を果たしている愛媛県発の実力派のご当地グルメということらしいです・・・。

ちなみに、「今治焼豚玉子飯」販売エリア限定商品で、以下の地域で販売されます。

北海道/北陸/愛知、三重、岐阜、静岡/甲信越、北陸/関西、徳島/九州、山口/沖縄

早速「ほっともっと」の店頭に買いに行ってきました。
今治焼豚玉子飯値段は、税込み500円。カロリーが728kcalとなっています。

ほっともっとのご当地シリーズ?は基本的にハズレがないので、今回も期待が膨らみます。

 

焼豚と半熟卵の夢の共演。今治焼豚玉子飯!

今回、買ってきた「今治焼豚玉子飯」なんですが、外観はこんな感じになっています。今治焼豚玉子飯いかにも濃厚そうな豚肉とトロトロ感を残した半熟卵が2個。開けた瞬間に香ばしいいい香りがしてきます。

「う~ん、これは間違いなく美味いな・・・。」

今治焼豚玉子飯箸ではなくスプーンが付いていました。

気になるお肉の味ですが・・・。今治焼豚玉子飯これね。味がめっちゃ濃いんです。ほんのり生姜とニンニクの香りがして豚肉のジューシーな油が口の中に広がって最高に美味しいです。

 

トロトロ半熟卵2個の贅沢は衝撃的な美味しさ!

このほっともっと「今治焼豚玉子飯」のスゴイところは半熟卵

半熟卵が2個!!!

半熟卵が2個も使われている贅沢感は地味に嬉しいです。最初から半熟卵とお肉をしっかりと絡めて食べられるので、半熟卵を最後まで残しておく必要がありません。

最初から半熟卵の贅沢感をしっかり味わえる弁当という感じでしょうか。

「いくらお金がなくても卵ぐらいは気にせず贅沢に食べたい!」という感じ。

しかも、この卵の半熟具合が絶妙で・・・

今治焼豚玉子飯

中から出てきた黄身とろとろ~

この半熟卵の黄身を濃厚すぎる豚肉に絡めて食べるわけですよね・・・。

こういうことです↓今治焼豚玉子飯甘辛く濃厚に味付けされたジューシーな豚肉をとろとろの黄身絡める。

絡めまくる・・・。そして、 今治焼豚玉子飯ご飯と一緒に食べる。

俺:「うまっぁぁあぁっあぁぁぃ。」

 

味は完璧に近いが、肉はやや少なめ

味的にはもう完璧に近いぐらい美味しかったです。味の濃い焼豚に半熟の黄身を絡めることでマイルドさがプラスされて非常に美味しい。

美味しいもの+半熟卵=非常に美味しい!

ということ。

今治焼豚玉子飯ただ、一つ気になったのはお肉がやや少なめということ。

肉が乗っているのは丼の半分ぐらいでやや少ない気がします。もう半分の卵の部分の下には少ししか肉が入っていませんでした。

ただ、お肉の味付けが濃いので、それだけで十分ご飯を食べきることが出来ます。欲を言えばもう少しお肉を増やして欲しかったという感じです。

 

公式サイトに謎の予告。新のり弁系メニュー発売!?

のり弁ついでに書いておきますが、ほっともっとの公式サイトのお知らせに謎の予告が登場しました。

3月1日の日付で「のり弁に新たな衝撃が!」乞うご期待!というメッセージ付きの画像が登場。背景にはシルエットのみの人物が弁当を片手に持っているのが分かります。

う~ん、のり弁の新メニューか何かでしょうか。最近のり牛が話題になったばかりなので新たなアレンジメニューのような気がします。すごく気になります。

まぁ個人的にはそんなことよりカキフライ弁当と海鮮天丼を年中販売して欲しいですけどね!

ワッショイ!