ケンタッキーの「旨辛骨なしチキン」はオリチキを超える!?

旨辛骨なしチキンとオリジナルチキン

KFCから2016年6月1日に発売された「辛旨骨なしケンタッキー」。にんにく醤油と唐辛子の濃厚でピリッとした辛さが特徴のチキンで、夏のビールなどにピッタリの商品。旨辛骨なしチキンただし今回は、KFC全店舗ではなく一部店舗のみの発売ということです。(詳しくは店舗に問い合わせてくださいとのことです。)

今回発売された「辛旨骨なしケンタッキー」は単品で270円。骨なしケンタッキーの250円と比べて少し高めです。

その他セットメニューとして、オリジナルチキン(骨なし)と辛旨骨なしケンタッキーが各1個ずつ+ポテトの「味比べセット」が700円、2個ずつ+ポテトの「味くらべパックG」が1190円となっています。

今回は、オリジナルチキンと食べ比べてみようということで「味比べセット」を購入しました。旨辛骨なしチキンとオリジナルチキン左がオリジナルチキンの骨なし。右が今回発売された旨辛骨なしケンタッキー。

どちらも国産のチキンを使っているのがいいですね。コンビニチキンがほとんど外国産ばかりなので、安心して食べられるのはさすがにKFCだと思います。

まあ最近はコンビニチキンもかなり美味しいので、チキン一つに270円は少し高いなぁと。う~ん、KFCはやっぱり割高感がありますね。

では早速、旨辛骨なしケンタッキーを食べてみます。旨辛骨なしチキン見た感じはオリジナルチキンより赤みがかっていてゴマが入った衣が美味しそうな感じ。

香りはほんのりにんにくの香りがします。これはビールと一緒に食べたいなぁ・・・。ということなんですが、まだお昼なので今回はビールなしで(涙)

骨なしチキンは↓のような感じで食べます。旨辛骨なしチキン骨がなくてそのまま手を汚さずに食べられるので、コンビニチキンと同じ感覚で気軽に食べられるのはいいと思います。

それから肝心の味に関してですが・・・、 旨辛骨なしチキンう~ん、これはかなりピリ辛ですねぇ。一口目からしっかりとした辛味があります。そして、衣はオリジナルチキンと比べて少し厚めで、にんにく醤油の香りと香ばしい衣の香りが食欲をそそります。

辛味に関しては、思った以上に辛味がありましたが、ビールなどのお酒と合わせるならこのぐらいがいいと思います。

ローソンでいうと、やみつき鶏のごまラー油に近い味わいですが、そこまで油っこくなく、全体的なクオリティーでは間違いなくこちらのほうが上だと思います。

値段的には2倍近くしますので当然といえば当然ですが・・・。毎日ではなく、たまに贅沢したいならコンビニチキンで済ますよりはKFCのほうがいいんじゃないかと思わせてくれます。

 

オリジナルチキンの増量キャンペーンも始まったよ。

というわけで、旨辛骨なしケンタッキーを食べてみました。

6月中はバリューパックにオリジナルチキン1ピースを増量するキャンペーンも始まりました。ケンタッキー対象商品は、ボーナスバリューパックA、ボーナスバリューパックB、ボーナスバリューパックCとなっています。

増量は6月30日までということですので、この機会にお腹いっぱいオリジナルチキンを食べてみるのもいいかもしれません。

それから、美味しいものに目がない#kurasitenの食レポ記事はこちら

ではまた!