マクドの新メニュー「エグチ、バベポ、ハムタス」3種を食べ比べてみた。

おてごろマック

マクドナルドの新メニュー、おてごろマックが発売されたので早速食べてみました。

おてごろマックは、以前の昼マックが廃止される代わりに導入される新メニューで、「エグチ(エッグチーズバーガー)」、「バベポ(バーベーキューポークバーガー)」、「ハムタス(ハムレタスバーガー)」の3種類。

それぞれ、単品で200円、セットメニューで500円となっていて、お手頃価格で購入できます。

おてごろマックの導入に合わせて、以前のような全国統一価格も復活し、公式サイト上でもメニュー価格が表示されるようになっています。

今回購入したのは、エグチのセット(500円)、ハムタス(200円)、バベポ(200円)の合計900円分。おてごろマック

左から、エグチ、バベポ、ハムタス。ハムタスだけバンズが違いますね~。おてごろマック

チーズバーガー+たまごの「エグチ」

まずは、エッグチーズバーガーの「エグチ」

商品説明によると、

100%ビーフパティとトローリとろけるチェダーチーズに国産のぷるぷるタマゴをトッピングした、シンプルな味わい。

ということで、早速食べてみます。おてごろマック

中身は、タマゴ、ビーフパティ、スライスチーズにケチャップとオニオン、ピクルスが入っています。おてごろマック

しっかりとタマゴの存在感があります。おてごろマック

う~ん、普通のチーズバーガーにタマゴがプラスされただけなので、すごくシンプルな味という感じです。

シンプルなだけに、タマゴの味がしっかりと感じられて優しい味に仕上がっています。

ベースはチーズバーガーなので味の完成度は高く、200円と言われれば、う~ん、そんなもんかなぁという印象です。

 

甘いソース+マックポークの「バベポ」

次はバーベーキューポークバーガーの「バベポ」

商品説明は、ジュワっと香ばしくグリルしたポークパティとシャキシャキレタスを、スモーキーなアメリカンバーベキューソースで味付けました。

とのことで、マックポークやてりやきバーガーに近い構成。

では、早速食べてみます。おてごろマック

う~ん、なんだろなぁ。ちょっとバーベーキューソースが甘すぎる気がします。

チーズとポークパティの味はソースにかき消されて、かなりソースの味が強い感じです。

う~ん、これなら以前100円マックであったマックポークの方が好みです。

個人的には、これを買うなら、チキンクリスプや普通のハンバーガーの方がいいですね。

 

ハム+レタス+チーズ+トマトの「ハムタス」

最後は、ハムチーズバーガーの「ハムタス」

商品説明は、ロースハム、シャキシャキレタス、みずみずしいトマトを、小麦ブランを練り込んだふんわりバンズでサンドしました。

とのことで、バンスが他の2種とは違い小麦ブランが練りこまれたバンスを使用。

中身は、トマト、レタス、ハム、チーズというシンプルな構成。

では、早速食べてみます。おてごろマック

う~ん、さっぱり食べれますね~。

ハムは、アメリカ産ロース肉をしようしたカナディアンベーコン。薄いですが結構存在感はあります。 おてごろマック

ソースは、マヨネーズにからしが入っているようでピリッとした感じがあります。

う~ん、この味は結構好きです。マックらしいジャンクっぽさはなく、シンプルなサンドイッチという感じ。

とくに感動するわけでもないのですが、これならまた食べてもいいと思いました。

 

おてごろマック3種のおすすめランキング

というわけで3種類のバーガーを食べてみましたが、せっかくなのでランキングにしてみます。

それぞれ個性があって、味は全然違う仕上がりになっています。

まず、1位は「ハムタス」

こういうジャンク感がないシンプルなバーガーはありだと思います。コーヒーに合いそうなので、今度はコーヒーと一緒に食べてみたいと思います。

2位は、「エグチ」

エグチもなかなか美味しかった。チーズバーガーにタマゴを追加しただけですが、タマゴ入りのハンバーガーがこの値段で食べられるようになったのは嬉しいですね。

3位は、「バベポ」

う~ん、これはちょっとイマイチでした。バーベーキューソースが好きな人には合うかもしれませんが、私にはあまり合いませんでした。

ということで、マクドナルドの新メニュー、おてごろマック3種類を紹介でした。

ではまた~!

それから、美味しいものに目がない#kurasitenの食レポ記事はこちら