丸亀製麺の「だし玉肉づつみうどん」はとろ~り優しい味わいで冬にピッタリ。

だし玉肉づつみうどん

丸亀製麺「だし玉肉づつみうどん」を食べてみた。

2016年1月27日(水)から発売された丸亀製麺の「だし玉肉づつみうどん」。牛肉と揚げをだし巻き卵で包んでトロトロのだしあんかけで食べる冬にピッタリなうどん。

食べてみた感想を一言で言うと、「丸亀製麺で一番優しいうどん。だしあんかけと卵の相性が抜群にいい。」という感じ。

というわけで今回は丸亀製麺の「だし玉肉づつみうどん」を食べに行ってきました。

だし玉肉づつみうどん

「だし玉肉づつみうどん」の値段は、並590円、大690円となっています。今回は並を注文。

だし玉肉づつみうどんこの商品は注文してから卵を焼き始めるのですぐには出てきません。そのため番号札を受け取って席で出来上がるのを待ちます。ネギや天かすは小皿にいれて席まで持って行きます。

う~ん、楽しみです。

だし玉肉づつみうどん

だし玉肉づつみうどんは、

注文を受けてから一つ一つ手焼きしただし巻き卵を使用し、ふわふわの卵の中に牛の揚げが甘辛く味付けされたしぐれ煮が入っています。また、今年は甘酢しょうがを添えることで味にアクセントを効かせているとのことです。

一言で言うと「ものすご~く手間がかかっている」ということ。

包んで、ひらいて、あぁうまい。

だし玉肉づつみうどん出来上がった「だし玉肉づつみうどん」がこちら。この卵、ものすごく大きいです・・・。

この卵のふわふわ感伝わりますかねぇ~。このうどん、見た目は結構地味なんですが、いざ食べてみると全然そんなことはありません。

出汁がしっかり効いていてふんわり卵との相性が抜群に良いんです。う~ん、これ考えた人すごいなぁ。

では、開きますよ。包んで、ひらいて・・・だし玉肉づつみうどんくぱぁ。卵くぱぁ。

この卵のふわふわ感が写真で伝わらないのが残念ですが、本当にふわふわです。このだし巻き卵だけで食べたいぐらいです。

だし玉肉づつみうどんこのだし巻き卵は結構なボリューム感があります。これはもう卵がメインの料理といってもいいぐらいです。卵を美味しく食べる料理。うどんはおまけそんな感じ。

だし玉肉づつみうどんお肉はほんのり甘辛く味付けがされているしぐれ煮。揚げも入っています。味が濃すぎないのでうどんの出汁の味もしっかり味わえるようになっています。

お肉はさっぱりしていて、すごく柔らかくて、味も控えめで、卵やうどんとの相性がよく考えられているなぁという感じです。

今年から加えられた甘酢しょうがもいいですね。全体的に甘めの味付けになっているので、時々口の中をさっぱりさせるのにいいアクセントになっています。

 

とろっとろの出汁が肉、卵、うどんにからむ。

だし玉肉づつみうどんこのうどんの出汁はとろとろのあんかけ状になっています。片栗粉で出汁にとろみがつけられているんです。このだしあんかけがほんのり甘くて卵との相性がすごくいいです。

うどんにもしっかりと絡みついてくるぐらいしっかりとしたとろみがあります。

あんかけってすごいですね!あんかけにしただけで美味しさが3割増しぐらいに感じます。

ぼくのあんかけ、私のあんかけ、あんかけはみんな大好きですね!!!

あんかけぇぇえええぇぇぇ!

 

↓↓↓ とろとろ度合いはこんな感じ。↓↓↓

だし玉肉づつみうどん

 

最後にうどんの感想も書いておきます。だし玉肉づつみうどんうどんはまぁ普通にいつも食べているあの味です。出汁にとろみがついているのでしっかりと出汁の味がする感じがします。

今回はだし玉肉づつみうどんの並と天ぷら2種(とり天、ちくわ天)を食べましたが意外とボリュームがありました。いつもは大サイズですが並でも十分満腹になりました。

 

冬にピッタリの優しい味わいのうどんでした。

というわけで、丸亀製麺の「だし玉肉づつみあんかけ」を食べてきました。

ふんわりした卵が優しい味わいの冬にピッタリのうどんだと思います。

個人的にはやや甘めの味付けなので後半がちょっと飽きてくる気がしましたが、今年から追加された甘酢しょうがいいアクセントになっていると思いました。

まぁ満足度はさすがに丸亀製麺。丸亀製麺の商品開発は本当に優秀です。美味しかったです。

ではまた!

それから、美味しいものに目がない#kurasitenの食レポ記事はこちら