マクドナルドの焙煎胡麻えびフィレオバーガー、クラシックフライバーベーキュー&チェダーチーズ

マクドナルド

マクドナルドから10月6日から発売された、焙煎胡麻えびフィレオ、クラシックフライ バーベーキュー&チェダーチーズ、マックシェイク巨峰を食べてみました。

えびフィレオ10周年を記念した「焙煎胡麻えびフィレオ」

えびフィレオが2005年10月に発売されて今年で10年になるのを記念して、発売される焙煎胡麻えびフィレオ(単品350円~420円)
焙煎胡麻えびフィレオ

商品説明によると、

焙煎胡麻ソースとごまソースの2種類のソースで味付けし、

特製”ごまソース”は、焙煎された白ごまが上品に香る、マヨベースの「ごまマヨソース」

黒ごまと白ごまをたっぷりきかせ、隠し味のしょうがが香る自慢の「焙煎ごまソース」

からなり、2色のソースのハーモニーで、ごまの旨みと香りが口いっぱいに広がります。ということです。

一体、どんな味に仕上がっているのでしょうか?

バンズは、真ん中に切れ込みが入ったセサミバンズを使用。焙煎胡麻えびフィレオ

上部には、焙煎された白胡麻が香る「ごまマヨソース」とキャベツ焙煎胡麻えびフィレオ

下部には、白胡麻と黒ゴマを使った、生姜が香る「焙煎胡麻ソース」焙煎胡麻えびフィレオ

では、食べてみます。焙煎胡麻えびフィレオ

う~ん、胡麻の風味はそこまで強くないですね。でも、こういう味好きです。

中のえびフィレオのパティは、プリプリのエビの食感で、キャベツとごまソースの味が調和しています。

上部のソースは、ごまドレッシングのような味で、下部の焙煎胡麻ソースは、胡麻より生姜の香りが強い印象。でもソースの味はそこまで主張していません。

パンチはないけど、素朴で美味しい。と思える仕上がりになっています。

 

クラシックフライ バーベーキュー&チェダーチーズ

次は、クラシックフライ バーベーキュー&チェダーチーズ(単品330円)を食べてみます。クラシックフライバーベーキュー&チェダーチーズ

このようにソースをかけてフォークで食べます。クラシックフライバーベーキュー&チェダーチーズ

う~ん、バーベーキューソースは甘くて、チェダーチーズも濃厚でかなり味が濃い感じがします。

ポテトにも塩が付いているので、甘さとしょっぱさが同時に口の中に広がり、そこにチェダーチーズの濃厚な味。

普段のポテトより、味の濃いものが食べたければ良いかもしれません。(個人的には、普通のポテトの方が好きです。)

 

長野県産巨峰果汁使用のマックシェイク巨峰

最後に、マックシェイク巨峰。長野県産の巨峰果汁を使用しているそうです。マックシェイク巨峰

う~ん、巨峰ってこんな味でしたっけ?ロッテのブルーベリーガムってこんな味だった気がします。

まぁ、味は美味しいと思います。ちなみに、値段は120円(Sサイズ)、200円(Mサイズ)

ということで、マクドナルドの、えびフィレオ10週年を記念した焙煎胡麻えびフィレオなど3商品を食べてみました。

ではまた!

それから、美味しいものに目がない#kurasitenの食レポ記事はこちら