貧乏で未婚の中年男性が幸せを取り戻すためにとるべき戦略

貧乏な未婚の中年男性。いくら頑張っても幸福になれないのはなぜか?

前回に続き、貧乏男性についてのテーマです。

貧乏な中年男性は社会から、奴隷のような扱いを受けている現状を踏まえて、どうすれば、幸福になれるのか?について考えてみます。

誰も助けれくれない。自分の力で抜け出す勇気が必要なわけ

貧乏な中年男性が自分の力で、切り開いていく方法を考えます。

高齢者や障害者、ニートなどの社会的弱者は、それを社会の問題として捉える人が多いのですが、貧乏な中年男性の場合、単に、労働環境の問題や非正規雇用者の問題に置き換えられてしまいがちです。

また、社会的弱者とは認知されないだけではありません。残念ながら貧乏な中年男性を助けても、誰も得しません。

人としても、労働力としても、もう旬を過ぎて、何を期待するわけでもありませんし、社会の中では単なる負け組として差別的な扱いを受けることが、正当化されているのです。

こんな状況では、誰かに頼っていても、誰も助けてくれません。自分から行動しない限り、待てど暮らせど、誰も助けてくれないのです。

自分の将来について考えるのは自分しかいません。誰も他人の将来のことまで心配する余裕なんて無いのです。

貧乏が問題ではありません。今の時代、お金があっても豊かに暮らせるかどうかは、結局、自分次第です。

逆に、お金がなくても幸せに暮らす方法はいくらでも有ります。人生は一度だけですし、生きている間は、思う存分楽しんだ人生の方がいいに決まってます。

 

努力しなくていい。身をおく環境を変えることで自分も変わっていく

「きつい割に給料も少ないけど、他に仕事があるわけでもないし・・・」

貧乏な中年男性には、きつい仕事でも無理をして続けることで、生活をしている人が多いです。

でも、世の中にはもっと簡単な仕事で、不自由なく暮らしている人がたくさんいます。もし、雇ってもらえなくても、自分で商いをすることだって出来ます。苦境から、いくらでも抜け出す道はあります。

男だから、中年だからといって、自分で自分の可能性を狭めているから、何時までたっても搾取される側に固定化されるのです。

その環境にいる限り、自分が搾取される側になりますから、急ぐ必要はありませんが、まずは、そこを抜け出すことから考えましょう。

環境を変えるのにリスクなんてありません。私だって、何回も転職していますが、やってみたらそれがリスクじゃないことがわかります。

「でも、もう歳だから、やめても行き場がないし・・・」

行き場は、いくらでも有ります。大事なのは、搾取される側から抜け出すことです。そこにすぐに行けるわけではありませんが、試行錯誤しながら近づいていくことが出来るはずです。

大事なのは、自分が環境に適応する必要はないということ。環境に刺激を受けて自分が常に成長することを意識する必要があります。

新しい環境でも、無理して努力する必要はありません。自分の得意分野を伸ばすことに時間をかけることを再優先にしましょう。

Be Happy

移住する。新しい土地で、もう一度やり直しなおすことで、道が開ける

それから、環境を変えるときに、同じ場所にいるより、住む場所を変えて1から始めた方がうまくいきます。

場所を変えれば、周りの人も変わります。元の自分を知っている人はいないのですから、過去に縛られることなく行動を起こすことができます。

住む場所が人を変えるのです。

それから、自分が新しい環境に適応するのではなくて、あくまで、自分が成長できるきっかけを探すために環境を変えてやってみるという意識を持つことが大事です。

環境を変えるのは自分を成長させるためです。現状から逃げるのではなくて、立ち向かう姿勢が必要です。

住む場所を変えても、その意識がなければ結局同じ生活に戻ってしまいます。

大事なのは自分を成長させることです。成長と言っても、苦手なことを克服する必要はありません。

成長というのは、「好きを伸ばすこと、嫌いと付き合うこと」です。なにか自分が前向きになれることを探して、取り組めばいいのです。

「でも、どうやって自分を成長させるきっかけを探すの?」

自分できっかけを探すのではありません。きっかけを得るには、誰に対しても、心を開くことが必要です。

誰に対しても心を開けば、向こうからきっかけはやってくるのです。

 

副業しよう。副業のメリットは、お金儲けだけが目的じゃない。

だれだって、安定して暮らせる時代は終わりました。

男性でも、女性でも、いつ首になるわからない状況のなかでの生活をしています。

私がブログを始めたきっかけは、そういった環境のなかで、自分で生きていく力を付けることが大事だと思ったからです。

ブログだって、りっぱな副業です。それを本業に出来る人はごく限られた人かもしれませんが、ブログの運営を通して、自分も成長していきますし、いろいろなきっかけを得ることだって出来ます。

ですから、副業は自分を育てるチャンスだと思ってください。可能なら、すぐにでもどんな副業ができるか考えてみましょう。

大事なのは、楽しようと思わないのと、稼げなくてもいいから続けること。

手っ取り早く稼ごうとしても、自分が成長しませんし、本当に稼ぐ力は身につきません。

それから、社会的に意義のあることに取り組みましょう。自分の意志で、意義のあることをする人はそれだけで美しいですから、人としての魅力も自然と高まります。

HAPPY HEADPHONES!

お金がなくても豊かに暮らせる。無駄遣いをせず、心を平穏に保つ秘訣は「比べないこと」

「あいつは、金もあるし結婚もして幸せなのに、俺は・・・」

社会の中で生活していると、どうしても他人のことが気になってしまいます。

でも、他人と自分を比べても、きりがありません。そんなこと考えていたら、嫉妬心ばかりがたまり、ますます自分が不幸になるのです。

上には上がいますから、いちいち他人と、比べていれば身がもたないから、人のことを気にするのはやめましょう。

「だれも自分のことを考えてくれないし・・・」

こんな風に言って、自分の価値を過小評価するのはやめましょう。

自分に感心を持ってもらうには、自分から心を開いて、相手に感心を持つしかありません。心を開いて、自分の思いを他人に打ち明けることで、相手がこちらに耳を傾けてくれるのです。

「お金がなければ結局、不幸なままだから・・・」

そんなことはありません。幸か不幸かは気の持ちようです。無駄遣いしなければ、低収入でも豊かに暮らせる時代です。

お金で買えるものは、なにも与えてくれません。ものに執着すればするほど、幸せが逃げていくのも事実です。

他人と比べるのではなくて、自分を成長させることが、唯一の幸せになる方法なのです。

以上、「貧乏で未婚の中年男性が幸せを取り戻すためにとるべき戦略」でした。