もっと早く辞めてれば。この絶好の転職チャンスをものにして思い通りの人生にする

やりたいように生きる

これからは自分のやりたいように生きていく

以前の仕事は、正直言って自分には合っている仕事ではありませんでした。

仕事を辞めて、もっと楽しいことがしたい!自分のやりたいようにしたい!

そう思いながらも、なかなか辞めることが出来ずに結局さらに2年ほど我慢して働きました。

ようやく辞める決心が出来たのは、仕事上ちょうどいいきっかけがあったから。

もし、そのきっかけがなければ、まだズルズルと前の仕事を続けていたかもしれません。

そう考えると、「あの時に本当に辞めて良かったな~」と思います。

あの時と同じように、いつまでも無理をしてやりたくない仕事を続けるのは、もう絶対にしない!

と決めたのです。

先延ばし癖をなくして、すぐに決断する

あと半年したら辞めよう・・・。いや生活もかかっているしもう少し我慢するか・・・。

こんな風にして、ズルズルと決断を先延ばしにしているから、何時までたっても自分のやりたいような生活はやって来ないのです。

決断を先延ばしにするクセを直さない限り、ズルズルと現状に甘んじてしまうのです。

自分の人生は一回きりです。思ったようにやりたいように生きれば良いのです。

決断は早ければ早いほうが良い。
それが結局自分のためになるのです。

他人のことなんて心配しなくても大丈夫。他人のために・・・生活のために・・・と我慢を続けても結局損をするのは自分なのです。

 

人手不足の今は絶好の転職チャンスが到来中

仕事を辞めるとこれからの生活が心配。もし転職が失敗したらどうしよう。

もちろん、仕事を辞めたことによるメリットよりデメリットが大きければ、いくら仕事が嫌だからといって手放しに仕事を辞めることをすすめる訳にはいきません。

10月2日に発表された総務省の労働力調査によると、完全失業率は3.4%、失業者が63ヶ月連続で減少しています。

実際に肌で感じるのですが、ほんとうに人手不足でどこも人出が足りていません。すくなくとも仕事がなくなって収入がゼロになるという心配はほとんど不要です。

今まででの時代では考えられなかったぐらい企業は人を求めているのです。

つまり、仕事を辞めるのも、転職するのも絶好のチャンスが到来しているということ。

転職者数も年々増加傾向で、仕事をしながら転職先を探すのはもう当たり前の時代なんです。

こういうチャンスを物にできるかどうかも、結局は自分の決断力にかかっています。

 

転職サイトを上手く使えるかどうかがポイント

私のように、気楽にバイトをしながらフリーランスを目指すなら、バイトルジョブセンスなどで一時的にバイトをするのもいいのですが、ハッキリ言って誰にでもすすめられる訳ではありませんw

しっかりとした収入を得たいなら転職サービスを利用することです。

転職サービスというと自分からいろいろとアプローチが必要で面倒だというイメージがありますが、ここ数年で、ホントにすごい転職サービスがどんどん増えてきているんです。

今は登録するだけで求人を探してくれる転職サービスがトレンドになって来ています。

例えば、MIIDAS[ミイダス]というサービスは、自分のスキルを登録しておけば、それにあった求人だけ見て、それ以外の余計な情報に時間を費やす必要はありません。

しかも、ミイダスのすごいのは、求人企業から直接面接オファーが届くというサービス。こちらから転職を始めるのにアプローチして貴重な時間を無駄にする必要がありません。

大手ならリクルートエージェントなんかが求人数では多いと思います。

こんなチャンスはそうそうありません。フリーランスを目指すのも転職してやりたい仕事をするのも、今が絶好のチャンスだということです。

 

変化の早い時代に対応できる決断力が大切

今日より明日、今年より来年、次々に決断をすることによってより良い未来の自分を作っていく。

ズルズルと決断を先延ばししていれば、いつまでも我慢を続けなければなりません。

人生を思い通りに生きられるかどうかは、あなたの決断力にかかっているのです。

ワッショイ!