すき家のきのこペペロンチーノ牛丼は想像通りの味だったので、おすすめの食べ方を紹介してみる。

きのこペペロンチーノ牛丼

すき家から9月16日に発売された「きのこペペロンチーノ牛丼」を買ってきました。

まぁいつものように、新商品といってもただトッピングが違うだけじゃねーか!という感じですが・・・。

そもそも、牛丼にきのこってどうなんでしょう?

うーん、イマイチ食欲がそそられません。

秋だからきのこってことなんでしょうけど、ちょっと安易すぎないですか!?

まぁ、せっかくだから食レポしていきますよ(ブロガーらしくね!)

ということで、発売日の朝一にすき家に行って買ってきました。きのこペペロンチーノ牛丼

今回買った並盛りが490円、ノーマルの牛丼が350円だからきのこのトッピングに140円余計にかかります。

今時、きのこなんてスーパーで140円分も買えば食べきれないぐらいありますよね。

まぁこれ以上すき家の悪口を叩くのはやめておきます。

とにかく味が美味しければなんでもイイじゃないですか!?

ということで、こちらがきのこペペロンチーノ牛丼です。きのこペペロンチーノ牛丼

う~ん、見た目はお世辞にもあまり美味しそうには見えないですね(笑)

まずそうとは言いませんが、やっぱりわざわざ牛丼にきのこを合わせる必要性がわかりません。

きのこの上に乗っているのはニンニクチップです。きのことニンニクでペペロンチーノということなんでしょうか。

きのこは、しめじとエノキとしいたけ、エリンギの4種類が入っています。
きのこペペロンチーノ牛丼

味は、想像通りとしか言いようが無い味です。牛丼の上にきのことニンニクをトッピングした味ですね(当たり前)

う~ん、別に悪くはないと思います。個人的には美味しいと思いますけど、人によっては好き嫌いは分かれそうな気がします。

きのこの香りはしっかりしますし、食感もプリプリ、歯ごたえもいいです。

ただ、少しニンニクの匂いが残るので、昼食には食べにくい気がします。

ちなみに、七味と紅しょうがとの相性は悪くなかったです。きのこペペロンチーノ牛丼

 

とろ~り3種のチーズ牛丼+温玉がおすすめ

すき家のメニューで個人的にオススメなのが、

とろ~り3種のチーズ牛丼を買ってきて、そこに温玉を投入してかき混ぜて食べる食べ方。

3種のチーズ牛丼

チーズと温玉で、カルボナーラのようなまろやかでコクのある味で、衝撃的な美味しさ!

 

最後にTwitterの反応

というわけで、すき家のきのこペペロンチーノ牛丼の食レポでした。

ではまた!

それから、美味しいものに目がない#kurasitenの食レポ記事はこちら

夏バテ解消?すき家のにんにくの芽牛丼を食べてみた。 | 暮らしの視点