今年こそダイエット。ダイエット成功の秘訣は「言い訳できない環境を作る習慣」にある

アイキャッチ

年末年始はお節にお雑煮、すき焼きなど贅沢三昧。やっぱりお正月は太りますよね~。

でも、いつまでもこんな生活をしていたら正月太りになってしまいます。

「お餅はたくさん食べたいけど、絶対にこれ以上太りたくない!」

どうして美味しいものは太るんでしょうか。もう体重を測るのも怖いという人も多いと思いますが、痩せるためには現実を見なければ何も始まりません。

私も、初詣に行って神様に「今年こそダイエットに成功するぞ!」とお願いしてきましたが、いざダイエットを始めるとなると憂鬱になってしまうものです。

ダイエットを成功させるのって本当に難しいし、成功してもリバウンドを経験する人も多いです。

「若い時は10Kgの減量にも成功したのになぁ。」と思っても、年齢ばかりはしょうがないことです。痩せたければやるしかないのです。

そこで今回は、今年こそダイエットを成功させるために、痩せるために、もっとも大切なことを書いてみたいと思います。

ほとんどの人がダイエットが失敗する理由

まず、どうしてほとんどの人がダイエットに失敗するんでしょうか。

う~ん、私の場合はたいてい、途中でやる気がなくなるか、逆にストレスが爆発してリバウンドどどちらか。

おそらく、ほとんどの人がそうじゃないかと思います。

よくある対策として、

1,途中でやる気がなくならないように、ダイエットの見える化をして、成果や実績を目に見えるようにする。例えば、レコーディングダイエット。

2,ストレスに関しては、ストレスがたまるような無理なダイエットを避ける。ダイエット方法に関係なく、無理のあるダイエットは絶対に避ける。

3,あらかじめ気を紛らす方法を考えて、食べることでストレスを解消する習慣をなくす。

というのがよくある話だと思います。

でも実際には、

「そんなことわかってるけど実際にやってみると出来ない!」という人がほとんどだと思います。

「ダイエット方法などの情報をたくさん仕入れても、結局いつも失敗する。もううんざり!」

こういうことが何回も続けば、もうダイエット情報は見るのもうんざりという気になってくるのも当然なのです。

 

やりたいないことを継続するのは人間である以上難しい

もう一度言いますが、いくらダイエットに関する情報を仕入れても、結局上手く行かない人がほとんど。

「う~ん、じゃあどうすればダイエットに成功するの?」ということについてこれからお話します。

まず、ダイエットというのは誰もやりたくてやっている訳ではありません。

「やりたくないけど、やらないといけない。」という感じなんです。

そういう風にやりたくないことをやる時って、たとえ「やろうという意志」があっても結局挫折することが多いんです。

「昨日バカ食いしてしまったし、また今度頑張ればいいか。」

という感じで結局途中でやめてしまう。これはどういうことかというと、ただ言い訳してるだけなんです。別に本人の意志が弱いというよりは、もともと人間とはそういうもんです。

人間である以上、やりたくないことをやるというのは、いくら意志があっても難しいことなんです。

そういう時に人間というのは、どうしても言い訳してしまう。だから続かない。そういうことなんです。

 

常に自分を言い訳できない環境に追い込むことが成功の条件

では、どうすれば言い訳せずに続けられるのかということですが、2つあります。

  1. 出来ない(失敗する)理由をなくす
  2. 出来るようにするための工夫を惜しまない

ということです。具体的に説明していきます。

まず、「出来ない(失敗する)理由」をなくすということですが、

ダイエットに失敗するのは、先ほども言ったように言い訳してしまうから。要するに後から言い訳してしまう理由をなくすということ。

よくあるのが、自分を後戻りできないように追い込む方法。

例えば痩せてから着る服を買うとか、他人と約束するといったことで、今更後戻りできないなという状態にする。これは一長一短な部分もありますが、言い訳する理由をなくすという意味では効果があります。

次に、「出来るようにするために工夫を惜しまない」ということ。

これは要するに、先ほど言った、「出来ない理由をなくす」ということを継続してやる。出来るようにするために常に努力していく習慣を身につけるということです。

出来ない理由をなくす努力、つまり言い訳できないようにする努力。工夫。そういうことを常に意識しながら生活する。

例えば先ほどの例でいうと、「昨日バカ食いしてしまったから」という言い訳が出来ないように、事前に食事の予定を変更するとか、仮にバカ食いしても全体の計画には影響しないようにするという努力が必要ということです。

そういう努力を怠る人は結局ダイエットに失敗します。これは本当にそうです。

逆に言うと、そういう習慣が身についていれば、ダイエットが成功する可能性が高くなるということでもあるのです。

ワッショイ!