地方に暮らしてみて分かった。田舎で暮らすために必要なこと

尾道

地方での暮らしは、そんなに楽じゃない

仕事のために都会で生活していたけど、やっぱり田舎暮らしに戻りたいという人がたくさんいます。

ただ、田舎での生活は都会に比べてやっぱり不便。なんとなく、自然が多くてのんびり暮らせそうと思って、地方に移住してみたけど、実際はそんなにのんびりしていられなかったり、すごく不便な思いをすることになります。

移住した後で、「こんなはずではなかった」ということにならないためには、前もって地方の生活環境についてよく知っておく必要があるのです。

それから、地方と都会では、生活スタイル、価値観などが、かなり変わってきます。

地方では、人付き合いにかける時間も多くなります。それから、町内会にも時間をかける必要が出てきます。思っていたより、いろいろなことに時間がかかって、楽しみにしていたはずの、自分の時間が取れなかったということにもなりかねません。

それから、お金の使い方も都会と地方では違います。都会は、とにかく効率を重視して、たくさんの価値を作り出すことが求められます。ほとんどお金でだけで経済が動いています。

田舎暮らしして思うのは、収入が少ないけど、その分、生活コストが安いということ。都会と違って、効率を追い求めるような生活スタイルではありません。田舎は一見、非効率なことがたくさんあります。

そのため、地方に移住したら、収入が下がることが多いです。ただ、移住したけど、以前に比べて収入がすごく下がってしまった。ということになっても、田舎では、収入がほとんどなくても、なんとか生活することが出来ます。地方は生活コストが安いので、そこまでお金がなくても生活できるのです。

もう一つ、都会生活に慣れていると、その便利さが当たり前のように感じるようになります。地方に行って、始めて都会の便利さに気づくのです。地方の生活では、想像以上に不便なことがありますが、慣れればそれが当たり前になります。

お金と時間、生活の便利さの違いについて、しっかり知っておくことで、地方に移住した時に、イメージとは違うということにならずにすむんですね。

ではまず、地方での時間の問題について考えてみましょう。

地方では、人付き合いを一番大切にする

先程も言ったように、地方では、なにかと人付き合いに時間がかかります。たとえば、地方に行って、飲食店を経営したとしても、地域の人口が少ないので、お客様は、ほとんど顔見知りということになります。周りの人に顔見知りが多いので、人付き合いに時間が掛かる傾向があるのです。

それから、忘れがちなのですが、地域のイベントや町内の活動なんかにも、時間を割かなくてはなりません。地方は人と人との距離が小さい分、様々ところで人付き合いが必要になります。

自分の時間を大切にするなら、田舎より都会のほうがやりやすいのです。地方に暮らして、自分の時間に、好きなコトをするということを考えている人は、そういった、人付き合いのバランスを考えておく必要があります。

人と人との距離感の取り方が大事

人付き合いのバランスというのは、要するに、人付き合いの相手との距離感ということ。人との距離感を適度に保ちながら、自分の時間も大切にするのです。

移住した当初は、生活の基盤もないわけですから、まずは生業を得ることが重要です。そうした時に、人付き合いにばかり時間をかけていると、仕事に打ち込む時間も限られてしまいます。

確かに、地域で円滑に仕事を進める上では、人付き合いは重要です。ですが、不必要な人付き合いに、時間を費やす必要はないのです。人との距離感をうまく保ちながら、自分のための時間を作る必要があります。

地方には、地方ならではの人と人との距離感があります。そこが、移住した人にとって大きなネックになることが多いのですね。

室生寺

地方で暮らすときの、お金のこと

それから、お金の使い方に関しても変わってきます。

地方では、「都会に比べて生活コストが安い」ということは先程もいいました。地方のほうが、物やサービスの値段が安い。それから、家賃も安いですね。

それ以外にも、知り合いの農家の人を作ると、野菜やお米をおすそ分けしてもらったりすることもあります。

ですので、地方で暮らすためには、最低限のお金さえあれば生活することが出来ます。収入が少なくなったとしても、生活コストが少ない分、やっていけるのです。

車は必要不可欠。車がなければ不便。

ただ、地方の生活に欠かせないのが自動車。都会では、自動車がなくても、電車や徒歩で、行きたい所まで行くことが出来ますが、地方では、自動車が無ければ、生活圏が限られてしまいます。行きたい所に、何時でも行くためには、自動車が必需品なのです。

自動車を持つためには結構、お金がかかります。自動車自体も高いですが、重量税に、自動車税、ガソリン代、整備費、駐車場代などもかかってくると結構な金額になります。

自分で買わなくても、タクシーやレンタカーを利用することも出来ますが、毎日タクシーを使うわけには、なかなかいきませんし、レンタカーもお店がある場所が遠いと、気軽に利用することはできませんし、カーシェアリングも普及していません。

ですので、お金はかかりますが自動車は必要です。自動車の費用も考えておかないと、地方での生活は不便なのです。

地方での生活にかかるお金を考えるときは、自動車のことも念頭に入れておく必要があります。

移住を成功させるためには

というわけで、地方での暮らしは、そこまでのんびり楽しくできるわけではありません。これが現実です。とくに収入の問題に関しては一番重要ですので、今以上に生活が苦しくならないように、しっかりと考えておく必要がありますね。

「時間に追われる都会生活から開放されたい」「田舎でのんびり暮らしたい」というイメージだけで、移住しても失敗する可能性が高いです。移住を成功させるためには、地域の暮らしの実際のところも考えておいてください。

今回はこれで終わりにします。