トップバリュのミーゴレンとトムヤムクンヌードルがガチ過ぎる。

ミーゴレン

イオンのPBトップバリュのミーゴレン、トムヤムクンヌードル

久しぶりにイオンに買い物に行くと、カップ麺のコーナーに「ミーゴレン」と「トムヤムクンヌードル」を発見したので、エスニック系カップ麺を週一は食べている僕としては、「う~ん、これは気になる・・・。」ということで買ってきました。

今回食レポするのは2種類・・・、

  • トップバリュ WorldDining ミーゴレン (税込み105円)
  • トップバリュ WorldDining トムヤムクンヌードル (税込み105円)

食べてみた感想としては・・・、

「両方とも超本格的なエスニック感が感じられる一品で、とりあえず買い占め確定!」

早速、レビューしていきたいと思います!

ペヤングより美味しい!?「トップバリュ ミーゴレン」

ミーゴレン

「ミーゴレン」とは、インドネシアなどで食べられている料理で「ミー」は麺、「ゴレン」で揚げる(fry)という意味があるということで、日本の焼きそばのように、麺を脂で炒めて作るインドネシア風焼きそば。

それにしても、インスタントのミーゴレンってすごく珍しい気がします。今回、僕は初めて食べます。

そして残念なことに、日本で販売されるエスニック系カップ麺の多くは、日本人向けにアレンジされていて辛さも控えめ。

東南アジア料理好きとしては、余計なことをせずに、本場の味に近い味付けが嬉しいのですが、今回の、トップバリュのミーゴレンがどれぐらい本場の味に近いのか気になります。

ミーゴレン原材料は、↑のような感じ。

香辛料、魚醤、トマトケチャップなどは、日本のカップ焼きそばにはあまり見られない材料ですね。

本場のミーゴレンはケチャップマニス(甘い醤油のような感じ)、サンバル(チリソースの一種)といった調味料を使用しますが、こちらには使われていないようです。

ミーゴレンフタを開けると、出てくるのは「液体ソース」と、「特製ソース」の2種類のソース。製造元は公開されていませんが、このパッケージは日清食品ですかね?

お湯を入れて、3分してから湯切り、そして・・・、ミーゴレンまずは、液体ソース。色の濃いドロドロしたソースで、匂いはそんなに強くないですね。

そして、もう一つのソース・・・、DSC02729特製ソースは↑のような感じで「真っ赤!!!」

これは相当辛いんじゃないかと思いましたが、よくみれば「ん?これトマトケチャップじゃね?」

少なくとも見た感じはトマトケチャップに近い色ですね。味見はやめといたほうがいいと思います。。。(意味深)

では、早速食べていきましょう。
DSC02735食べてみた感想としては、

これは癖になりそう。今までの焼きそばの常識から2歩ぐらい抜け出ているのに、全く違和感なく食べられます。なにこれ。

第一印象は、甘い。甘くてパサパサした麺なのに、なぜかものすごく癖になります。香りは脂と魚醤の香りです。

甘さの後、かなり遅れてから辛味がやって来ます。

辛味は、やや辛めのカップ焼きそばという感じで、ペヤングの激辛よりはかなり辛さ控えめで、辛いのが苦手な人でもなんとか食べられそうなレベル。

もし辛いのが苦手なら、「特製ソース」の量で調整できます。

う~ん、なにこれ美味しい。正直言って、ペヤングよりこっちのほうが美味しいかもという気がします。

 

日清とほぼ同じ味「トップバリュ トムヤムクンヌードル」

トムヤムクン次は、トムヤムクンヌードル。価格は105円(税込み)です。

トムヤムクンヌードルといえば、日清のトムヤムクンヌードルですが、それより値段が安めに設定されています。こちらのパッケージを触った感じは日清のカップヌードルと同じ素材感なので、製造元は日清食品の可能性が高い気がします・・・。

トムヤムクン表示ラベルは↑のような感じ。トムヤムクンペーストが入っていますね。

トムヤムクン具はやや少なめでしょうか。海老とネギ、赤ピーマン、パクチーが確認できます。

そして、お湯を入れて3分待って・・・、トムヤムクン最後に、付属の調味油を入れます。中身は「真っ赤な液体の油」ですが、匂いはトムヤムクンペーストの匂いですね。

では早速食べていきましょう。
DSC02710食べてみた感想としては・・・、

香り、麺、スープともに、日清食品のトムヤムクンヌードルにかなり近いです。普通に美味しいと思います。スープの酸味が日清のトムヤムクンヌードルに比べると、ややマイルドな感じで食べやすいです。

う~ん、もしかすると、これはほぼ同じかもしれません。ということはやっぱり製造元は日清食品でしょうか・・・。わかりませんが。

気になるのは、具がちょっと少ないですね。コストダウンのためか具が少なめでちょっとさびしい気がします。

まぁそれ以外は、

普通に美味しいし値段も安いということで、リピート買いしてもいいと思いました。

 

最後に

ということで、トップバリュのミーゴレン、トムヤムクンヌードルを食べてみましたが、

両方ともかなり美味しいです。エスニック系のカップ麺が好きな人なら、十分に満足できる内容だと思います。

ワッショイ!