超定番アプリTripAdvisorを使いこなして旅上手になろう!

TripAdviser

観光地に行く時、現地での情報集取に使われるTripAdvisor。利用者も2014年11月時点では月間で3億人を超えて、口コミが2億件ほどになっています。

旅行先での、食べ物とか、行き先とかを事前に計画してなかったり、急に予定が変更になって困ることってありますよね。そういうときは、スマホで探すんですけど、必要ない情報ばっかり出てきて全然役に立たなかったことはありませんか?

そういう時に、TripAdvisorなら、レストランも観光情報もホテルもフライトも全部このアプリで見れるので結構使えます。

どうせ情報量が少ないんじゃない?

って思われるかもしれませんが、ある程度の観光地なら、主要な観光スポット、レストラン、ホテル、などの情報や口コミがあり、それだけでも十分役立つかと思いますし、公式サイトやWikipediaへのリンクもあったりしますので、必要な情報が、1つのアプリで完結出来るのは大きいです。

海外旅行にはTripAdvisorを使う人は多いと思いますが、国内の情報も充実してきましたので、国内旅行にも十分使えます。

今回は、いざ旅先で困らないTripAdvisorの使いこなし術、知っておくと便利な機能などをまとめて紹介します。

 

基本的な使い方

TripAdviser

TripAdvisorで出来るのは主に以下の様なことです。

  • 観光スポット、レストラン、ホテルの検索
  • 各スポットの情報を見たり、レビューを投稿出来る
  • 行った所をチェックして、行った所リストを作る
  • 行ってみたい所などを保存リストに登録して必要な時に見る
  • データを事前にダウンロードしてオフラインで見る
  • ホテルやフライトの検索や予約を行う。

使い方は簡単。気になる場所の名前を検索するか、周辺スポットから検索します。後は、気になる場所を保存リストに追加しましょう。基本的にはそれだけです。

これだけの機能をシンプルにまとめるのはかなり苦労したと思います。「よく考えられてるな~」って思います。

それから、スポットを探すときは、結果がリスト表示されますが、リスト表示だけでは、位置関係がよく分からないですよね。そういう場合は、リストと地図の切り替えをしながら探すとわかりやすいです。

リスト

あとは、並べ替えも便利です。デフォルトでは、評価順にならんでいますが、近い所を探したい場合は、距離で並べ替えます。

がんばって探したけど、距離が思ったより遠かったなんてこともありますから、お目当てのスポットの場所を意識しながら検索するといいです。

 

気になる場所は、保存リストにどんどん保存

例えば、旅行前に行く場所の計画は考えたけど、もう一度、現地で詳しく確認したいことってありますよね。それから、行こうと思ってたけど、いざ行く時になると「あそこ何処だったか忘れた」なんてこともあります。

そういう時のために、TripAdvisorの保存リストを活用しましょう。保存リストには、少しでも気になる場所があれば、どんどん保存していくのがいいですね。

もし、必要なかったら後から削除すればいいだけですので、「もしかしたら行く」場所なんかも念の為に、保存リストに登録しておく使い方なら、急な予定の変更にも対応しやすいですよね。

保存リスト

保存したリストは、都市別に表示できますので、たくさん保存してもごちゃごちゃしません。あと、保存リストに登録するときに、好きな名前のリストに保存する機能もありますが、日本語だとAndroidでは文字化けしてしまいました。

それから、近くの保存リストを表示したければ、周辺スポット検索から、保存リストを表示すれば、周辺にある保存した場所が表示できます。これも便利そうですね。

出かける前に、気になる所を保存リストに登録しておいて、現地では、近くの保存リストを表示するだけで、だいたいの情報が得られるようになります。

 

出かける前にオフライン機能を使えるように

現地で、海外だと通信費が掛かったり、表示しようと思ったら通信に時間がかかったりすることがありますよね。そういう時のための機能がオフライン表示機能です。

残念ながら、この機能は、すべての場所で対応しているわけではなくて、海外の主要都市や、国内なら大阪や東京、横浜など政令指定都市レベルに限られています。

特に海外旅行に行く場合には使えそうな機能ですね。事前に行く場所のデータをダウンロードしておくようにしましょう。

 

口コミをチェックするときのポイント

TripAdvisorには、たくさんの口コミが登録されています。特に、有名な観光地では何百件、何千件と登録されています。口コミは、その場所の客観的な評価を知る上ですごく役立ちます。

ただ、人の価値観は人によって全然違いますよね。そんな情報をどうやって参考にすればいいのかというのは結構、難しい問題です。

ネットには口コミがあふれていますが、参考にして行ってみたけど、なんか微妙だったりしたことはありませんか?TripAdvisorは口コミの中立性を重視していますが、たとえ中立だったとしても、すべての口コミが役立つわけではありません。

感情に流されたコメントを無視して、役立ちそうな部分だけを読み取る必要があります。

私が口コミを参考にする際のポイントです。

  • 感情論ではなく、事実に基づいた内容かどうか?
  • 悪い評価はどんなもので、何処が問題なのか?
  • 良い又は普通の評価で、信用できそうな評価はどれか?

基本的に、「とても良い」という最高点を付けている評価は、あまり参考にしません。手放しで評価できるものはそうそうあません。逆に、悪い評価は、なにか具体的な不満が元になっている可能性が高いため、「どこに問題がありそうか?」ということを考える上で役立ちます。

それから、一番参考になりそうなのは、良いや普通といった、中間レベルの評価です。中立的な評価をしようとする意識を持つ人が書いている場合が比較的多いです。そういう評価には、他人にも役立ちそうな情報が書かれていたりしますので、役立つことがあります。

必ずこういうわけではありませんが、少なからずこういった傾向はあるんじゃないかと思います。

口コミ

TripAdvisorは、口コミを評価別に見ることが出来ますので、悪い評価なども参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

国内旅行でも必須アプリになりつつある

今回、改めて使ってみて、TripAdvisorは、海外旅行だけでなく国内旅行でも必須アプリになりつつあると感じました。

今回のポイントとしては、TripAdvisorを便利に使うには、保存リストを活用しまくるのが大事ってことですね。じゃあ、これで終わりにしましょう。