ブロガー必見。WordPressのテンプレートをHummingbirdに変えるだけで収益が大幅アップした件。

ハミングバード

WordPressのテンプレート変更の結果は大成功

当ブログはWordpressで運用していますが、一ヶ月ほど前に画面デザインの元なっているテンプレートを初めて変更しました。変更後、1ヶ月後の結果としては大成功でした。

ハミングバード

今回変更したテンプレートは『Hummingbird(ハミングバード)』というテンプレート。Hummingbirdの開発元はOpenCage(オープンケージ)という有料で高品質なテンプレートを扱っているサイトでデモなどを確認できるので興味のある人は見て下さい。

そして次に、どうしてWordpressのテンプレートを変更したのかについて書いていきます。

どうして、テンプレートを変更したのか?

以前使っていたWordpressのテンプレートは、国内ではお馴染みのStingerというテンプレート。Stingerもすごく良く出来たテンプレートだったのでブログを初めて以来ずっとStingerをカスタマイズして使っていました。

Stingerを使っていた理由としては無料で入手することが出来るテンプレートの中ではSEOに強いと言われているのと、使い勝手が良かったから。

実際にStingerを使っていて分かりましたが、StingerがSEOに強いというのは間違いないと思います。ただし、SEOに強いというのはもう当たり前になりつつあります。SEOに強いテンプレート以外のサイトはほとんど見なくなりましたし、検索エンジンの方もコンテンツの評価を圧倒的に重視しているので、SEOに強いだけではテンプレートを選ぶ理由としては弱いかなぁという感じですね・・・。

もちろん、Stingerは使い勝手の面でも優秀で、特に僕の場合は、テンプレートのHTMLなどををカスタマイズした状態で使っていたのでカスタマイズ性の高いStingerが扱いやすかった。という理由と、かなり多くのサイトで使わている実績なんかも選ぶ時に重視した気がします。

ただ、いくつか気になるところがあって、

一つは、どうしても収益性が伸びないということ。とくにGoogleAdsenseの収益性が低いのが気になっていました。広告の配置がダメなのかといろいろ試行錯誤したのですが、何が問題なのかよくわからなかったのでStingerの問題なのかどうかもわかりませんが・・・

もう一つは、HTMLなどをカスタマイズするのに疲れた(笑)ということです。Stingerはデフォルトの状態だと、デザインが普通すぎて面白くないというか素っ気ない感じがするので、多少のカスタマイズをしないと面白みのないデザインになっちゃうところがなんとなく気になっていました。

Hummingbirdに決めた理由

という理由で有料テンプレートのHummingbirdに変更したのですが、どうして有料のHummingbirdにしたのかというと、

先ほど書いた通り、SEOに強いというのは当然のこととして、モバイルファーストでレスポンシブデザインももう出来て当然だと思います。今回重視したのはそういうことではなくて、

最大の理由が、『見た目が綺麗』だから。Hummingbirdは本当に見た目が美しいんです。ずっと見ていたくなります(笑)そして、美しいアニメーションもあります。

その他の理由としては、『そのまま使っても十分綺麗』ということ。標準のカスタマイズ項目だけで事足りるので、HTMLやCSSなど細かい部分をカスタマイズする必要が全くないというのはかなり惹かれました。加えて、AdsenseやAnalyticsのコード埋め込みも簡単に出来るようになっているのも便利。

ハミングバード

Hummingbirdでは、標準の状態でも十分綺麗なデザインになっています。↑のようにPCでもスマホでもタブレットでも最初から美しい状態で表示されるのは素晴らしいですね。

デザインなど余計なことに時間を使うんではなくて、コンテンツを作るということに集中できるというのがポイントだと思います。

Hummingbird導入一ヶ月後の結果は?

Hummingbirdを導入してから1ヶ月ほど経過しましたが結果については冒頭で書いたようにかなりの成果が出ています。価格は税込み7980円で最初は高いなぁと思っていたのですが、蓋を開けてみれば1ヶ月で余裕で元が取れました(笑)

1番大きく変わったのはAdsenseの収益性が1.5倍~2倍ぐらいまであがったこと。具体的な数字は書けませんが、本当に一気に収益があがりました。テンプレートを変えるだけでこんなに収益が上がるんですね!正直言って、ここまで変わるとは思ってませんでした。

アクセス数については記事をほとんど書かなかったので少し減少しました。まぁこれは自分が悪いので、今後頑張って書きたいと思っています。

お金の使い方としては大満足

というわけで、僕のように何も考えずにずーっと同じテンプレートを使っているなら有料のテンプレートも検討してみると良いかもしれません。

今回利用した、OpenCageにはHummingbirdのほかにもアルバトロス、ストークというテンプレートもありどれもハイクオリティで格好良いです。

大切なのは、Wordpressのテンプレートを変えるだけで収益性が一気に上がったということです。結果としては、1ヶ月で余裕で元が取れて大満足。

というわけで、今後はHummingbirdを使っていきたいと思います。ワッショイ!