何かをやるためには、すぐやるしかない。

もうね。僕は ”すぐやる” を今年の目標にします。

何かを始めるというときに、

「あぁ、自分もいつかやりたいなぁ!」なんて思ったりしますよね。

でもそういう人は、結局何もしないまま終わるんです。これは本当にそうです。

結局、『やる』というのはどういうことかというと『決めること』なんです。やるかやらないかを『決める』。

その時の ”決断” にかかっているんです。本当にそれだけのことです。

”やる”と決めたら、あとは ”やる” だけ。やらないと決めたら他のことをやる。

そういうことを繰り返していくしかないんですね。結局。人間というのはそういう決断の連続の中で成長していくんです。

だから、すぐやらない人は何も出来ないと言っているのと一緒。やりたいなら ”すぐやる” 。

「やりたいけど、今はやりたくない」なんていうのは無理なんです。人間というのはそんなもんです。

「今はまだやる時期じゃないから」

「もう少し準備が整ったらやるつもり」

「もう少し考えてからやる」

こういう言い訳をしているから出来ない。やるというのは ”すぐやる” しかないんです。

決めることが出来る人は ”やること” が出来る人です。決めることが出来なければ”やること”は出来ない。

だからやりたければ ”決める” しかない。すぐ決めてすぐやる。すぐ出来ない理由なんて結局はすべて言い訳なんです。

だから成長しない。変化がない。当たり前のことです。

今日から僕は ”すぐやる” ことにします。

正直言うと、僕は真面目に生きるのに疲れました。

なぜ疲れるのかというと真面目に生きるというのは、ただただ疲れるだけなんです。

真面目に生きる人はなんでも頑張ってしまうんです。前の記事で書きましたが、頑張るから疲れる。

別に頑張らなくていいんです。

誤解を恐れずに言うと、頑張っちゃいけない。

ただ、それが本当に自分にとって、やりたいかやりたくないか。やるべきかやらないべきか。そういう自分の中の意識を大事にするかどうか。

やりたければ ” すぐやる”。やりたくなければやらない。

要するに、やれる人というのは『自分の感覚』を大切にする人なんです。

やるかやらないか。『自分の感覚』で決める。本当にそれだけで人間は成長していくもんなんです。

ただ、基本的にやるというのは自分にとって怖いものです。

何故かと言うと、今までやっていなかったことをやるから。自分が安心できる範囲から一歩抜けだして不安になる。

だから、やるということは怖い。怖いけどやるしかない。

今の自分に満足していなければ、一歩抜け出すしかないんです。

失敗したら、「それみたことか」と言われるのが怖い。

でもね。大事なのは『自分の感覚』。結局やるには 『自分の感覚』を大切にするしかないんです。

どうしても怖ければ、半歩だけ抜け出せば、もう一方の足はまだ安心できる範囲にあるんですね。

とにかく半歩だけでも抜け出す。大事なのは『自分の感覚』。

やるというのはそういうことなんです。そして、やるためには ”すぐやる” しかない。

というわけで、今年はやりたい放題やります。どうそよろしくお願いします。

ワッショイ!