やよい軒のすきやき定食の食レポ。牛丼チェーンと比べて割高!?

すきやき定食

少し肌寒くなってくるこの季節、吉野家の牛すき鍋膳など、すきやき系メニューが外食各社から登場しますよね。

ご飯おかわりし放題でお馴染みのやよい軒からもすきやき定食が発売されたので早速食べてきました。

吉野家の牛すき鍋膳は並盛630円、大盛730円。それに対して、やよい軒のすきやき定食は890円と値段は高めに設定されていて、どう違うのか気になる所。

今回は、牛丼チェーンのすきやき定食との比較をしつつ、やよい軒のすきやき定食を検証してみます。

すきやき定食は11月5日から発売、さらに豆腐チゲ定食は11月10日からの発売となっています。すきやき定食

こちらがすきやき定食890円。カロリーは白米を選んだ場合908kcal、16穀米を選んだ場合は851kcal。今回は16穀米を選びました。すきやき定食

すき焼きは、吉野家の牛すき鍋膳などと違い、最初から火が通っていますので、熱々の状態で食べたいなら早めに食べないとダメですね。すきやき定食

ご飯は16穀米への変更は無料で可能。ただし16穀米はおかわり不可。おかわり不可については注文画面、サーブ時にも度々確認されました。すきやき定食

卵は別皿に入っているので、すき焼きのように生タマゴに付けて食べるか、直接すき焼き鍋に入れてもいいと思います。
すきやき定食こんな感じの糸こんにゃくが一つ入っていました。これは結構味が染みこんで美味しい。
すきやき定食

白菜は一口サイズにカットされています。シャキシャキ感がやや残っている感じで、量も多めに入っています。その他の野菜は白ネギ、春菊、人参。
すきやき定食

豆腐はかなり薄いです。このサイズが2個入っています。一口サイズなので食べやすくタレが絡んでいい感じに。
すきやき定食

途中で味を変えるために七味を少しだけかけて食べました。すきやき定食

そして、うどん。柔らかいうどんでタレの味が染み込んでいます。生卵との相性も抜群。すきやき定食

というわけで食べてみた感想なんですが、やっぱり美味しいですね。

というか、すき焼き系メニューでハズレはまぁないです。肉質はそこまで良くないと思いますが、味が濃いのでご飯のおかずとしても最高です。

ちなみに、東日本と西日本で味付けがやや違うということで、西日本の場合、やや甘めの味となっているようです。

 

吉野家の牛すき鍋膳との比較。やや吉野家が有利?

吉野家の牛すき鍋膳並盛(630円)との値段差は260円大盛(730円)でも値段差160円。

結構大きな違いですが、やよい軒の場合は味噌汁付き+ご飯おかわり自由(白米の場合)

カロリーで比較すると牛すき鍋膳並盛が999kcalに対して、やよい軒のすき焼き定食は、908kcal。

う~ん、肉質、肉の量も正直言って大差ないので、この価格差をどう見るか?しかも、吉野家の場合は固形燃料でずっとアツアツの状態で食べられるわけで

ご飯をおかわりしない人だったら、断然吉野家がお得じゃないでしょうか。

ただ、ご飯とすき焼きの相性は抜群にいいので、ご飯をおかわりして食べまくりたい人にとっては、このメニューは全然ありだと思いますし、これからの季節にはありがたい存在でしょう。

というわけで、やよい軒のすき焼き定食を食べてきた感想でした。

ワッショイ!